ミック・ジャガー、カラオケ・バーで歌い、バチェラー・パーティーに飛び入り

ツイート

先月終わり、ザ・ローリング・ストーンズの北米ツアーで訪問していたノースカロライナ州シャーロットで地元の小さなバーへ飲みに行き、誰にも気づかれなかったと話題になったミック・ジャガーは、ナッシュビルではカラオケ・バーに立ち寄ったそうだ。

◆ミック・ジャガー画像

『USA Today』によると、ミックは土曜日(10月9日)同地で開いた公演で、「昨日は楽しい時間を過ごしたよ。プリンターズ・アリーへ行き、カラオケ・バーで“Honky Tonk Women”を歌った。Pedal Tavernでは、独身最後のパーティーに飛び入り参加した。彼ら、僕のグー・グー・クラスターを気に入ってた。最後はWild Beaverでロデオマシンに乗ることになった」と、オーディエンスに向け話しかけたという。

ミックは公演前、夜のナッシュビルを撮影した動画をTwitterに投稿していた。ミックが他の人たちに交じり道を歩くこともあったが、キャップをかぶりマスク姿だったため、ここでも気づかれなかったようだ。

ミックはシャーロットでの出来事が話題になった後、『Los Angeles Times』のインタビューで、「その街を訪れたとき、ただ滞在するだけなのは嫌なんだ。何かを見たい」と話していた。

夜出歩くだけでなく日中も街を探索しており、その様子もSNSに投稿している。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報