Emerald、連続シングル第三弾「enough」リリース

ツイート


Emeraldが、2021年7月からの連続シングル第三弾として「enough」を本日10月15日にデジタルリリースした。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

今作は、メンバーである藤井健司による詞曲で、当人が初めてのヴォーカルを披露。オルタナティブなバックトラックと都会的なフィーリングが同居するEmeraldの新機軸となっている。また気鋭クリエイター集団、株式会社POPBORNのUBUNAによるミュージックビデオも公開された。

  ◆  ◆  ◆

【アーティストコメント】
本作はMani.藤井健司による歌詞と曲をメンバー皆で再構築した曲です。なんと歌も藤井健司が歌っている。とてもいいメロディなので、サビは一緒に僕も歌ってます。彼にしか作れない曲で、彼にしか歌えない曲。英語詞。それをバンドで形にするという作業の中で、新しい武器を手に入れたなーという実感がありました。

時世も手伝って、表現にパーソナルな部分が滲みやすい世の中ですが、Emeraldというプロジェクトになると、どんな立場でどんな思想の人が聞いても親しみやすく、時代に左右されない楽曲になるんだと、改めて思いました。夕暮れとか朝焼けとか、一括りにできないグラデーションの中に立ち尽くしながら、静かに歩き出していく人の背中がみえる素敵な楽曲に仕上がりました。是非繰り返し聴いてください。

Vo.中野陽介

  ◆  ◆  ◆



また10月16日には、2022年1月22日に渋谷WWWXで開催の10周年記念ワンマンライブの一般チケットが発売開始される。

シングル「enough」


Release: 2021.10.15
Format: Digital
Label:Maypril Records

Track:
1. enough

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/enough

<Emerald Pre. 10th Anniversary ONEMAN Party『TEN』>


2022/01/22(土)@渋谷WWW X
open 17:00 / start 17:30
Ticket adv.¥4,000 / door.¥4,500 / アナログ付前売 ¥6,000
●プレイガイド
・e+ https://eplus.jp/sf/detail/1416170001?P6=001&P1=0402&P59=1
・ローソンチケット(Lコード:70507) ・チケットぴあ(Pコード:203-823)

この記事をツイート

この記事の関連情報