元ジュディマリ五十嵐公太 × ZIGZOのSakura × 元ジャンヌshuji、ドラムイベント<EXCITE Drum!!>に出演決定

ツイート

五十嵐公太 (ex.JUDY AND MARY)、Sakura (Rayflower, ZIGZO, gibkiy gibkiy gibkiy)、shuji (ex.Janne Da Arc)参加によるドラムイベント<EXCITE Drum!!>が12月11日および12日の2日間、広島Live space Reedで開催されることが明らかとなった。

◆EXCITE Drum!! (エキサイトドラム) 画像

ドラムやドラマーにスポットがあたるイベントが各地を賑わしている。前述のトップドラマー3者はその中心人物でもある。“日本人ドラマー化計画”を謳いドラムイベント<ドラミングハイ!>を主催する五十嵐公太、“ドラムだけで成立する楽曲”を主軸にドラムに重きを置くイベント<Busker Noir>を主催するSakura、バンドサポートや数々のセッションワークなどのドラムイベントに数多く出演しているshuji。3ドラマーが一堂に会するドラムイベントが、<EXCITE Drum!!>だ。

<EXCITE Drum!!>とは、広島を拠点に全国で活動するロックバンドIMG(イメージ)のドラマーTOMIが中心となり、広島で活動するドラマーに参加を呼びかけて2010年2月から夏&冬の毎年2回ずつ開催を続けるドラムイベントだ。2019年8月には五十嵐公太、同年12月にはSakuraがゲスト出演を果たしている。

<EXCITE Drum!! - Present by ONE MUSIC SCHOOL x Busker Noir ->と題して開催される2021年冬は、五十嵐公太、Sakura、shuji、前述のTOMIに加え、広島で数多くのセッションワークをこなしている住吉マコト、石井聡至といったドラマー6人が出演する。また、夢時(G / eStrial, HOLLOWGRAM)、田浪真悟(B / Z's, NostalgicCinema, PIGGYBANKS)、荒井かずみ(Key)、吉田トオル(Key / アンダーグラフ, 加藤和樹, ZIGZO, MUCC etc. ※ライブサポート)、HICCO (Vo / HENNESSY)の参加も決定している。

2020年、10周年を迎えた<EXCITE Drum!!>だが、新型コロナウイルスの影響から開催を断念。2021年の<EXCITE Drum!!>はSakuraプロデュースのもと、コロナ禍を乗り越えるべく史上最高のキャスティングで、10周年および11周年を記念する広島最大のドラムイベントとして実施される。


■<EXCITE Drum!! -Present by ONE MUSIC SCHOOL × Busker Noir->

2021年12月11日(土) 広島 Live space Reed
open17:00 / start17:30
2021年12月12日(日) 広島 Live space Reed
open16:30 / start17:00
【出演】
▼Drums
五十嵐公太 (ex.JUDY AND MARY)
Sakura (Rayflower, ZIGZO, gibkiy gibkiy gibkiy)
shuji (ex.Janne Da Arc)
TOMI (IMG)
住吉マコト
石井聡至
▼Vocal
HICCO (HENNESSY)
▼Guitar
夢時 (eStrial, HOLLOWGRAM)
▼Bass
田浪真悟 (Z's, NostalgicCinema, PIGGYBANKS)
▼Keyboard
荒井かずみ
吉田トオル (アンダーグラフ, 加藤和樹, ZIGZO, MUCC etc. ※ライブサポート)

【チケット】
前売 ¥6,000-/当日 ¥7,000- (共にD別 / 税込)
一般発売:2021年10月18日(月)10:00~
・e+:https://eplus.jp/
・ONE MUSIC:https://www.onemusic-s.com/

※本公演は「ライブホール・ライブハウスにおける 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」 に沿い、必要な措置を講じた上で開催致します。ご来場の際は感染防止策へのご協力をお願い致します。

主催:ONE MUSIC
企画・制作:Busker Noir
(問)広島Live space Reed 082-545-3960

【TOMIプロフィール】
1978年12月12日生。18歳からドラムを始め、2002年に広島を拠点に全国で活動しているロックバンドIMAGE (現 IMG)に加入。2003年にはユニバーサル・ミュージック・ジャパンよりメジャーデビューを果たし、ライブサーキットやフェスにも参加。IMGではCDシングル7枚、ミニアルバム6枚、フルアルバム3枚 (IMAGE含む)をリリース。2020年には結成25周年を迎える。現在はONE MUSICの代表を務める。












この記事をツイート

この記事の関連情報