【コラム】汲めども尽きぬロック・スピリットの泉、ストーンズ『刺青の男 40周年エディション』

ツイート

© Helmut Newton

ザ・ローリング・ストーンズの1981年の名作が、最新リマスターと未発表トラックを多数含む『刺青の男 40周年エディション』として10月22日にリリースされる。ストーンズのアーカイヴ・エディションは、2020年にリリースされた『山羊の頭のスープ』(1973年)に続くもので、今回もまたお宝音源が詰まった必聴盤だ。CDやアナログレコードなど4種類のマルチ・フォーマットが用意された中で、最も充実した「スーパー・デラックス4CDボックス・セット」を例にとり、早速中身を見ていこう。


DISC1には、全英2位、全米1位、アメリカだけで400万枚売れたとされるオリジナル・アルバム11曲の、2021年リマスターが収録される。『刺青の男』はそもそも音の良いアルバムで、現在のような巨匠になる前の若き日のボブ・クリアマウンテン(ミックス・エンジニア)が手掛けた輝くような音像はアナログレコードの時代から定評があったが、この「2021年リマスター」のクリアな音はその上を行く。1曲目「スタート・ミー・アップ」から、チャーリー・ワッツの叩くドラム・キットのひとつひとつの音が、立体音像のような迫力で耳に届く。キース・リチャーズとロン・ウッドの黄金のツインギターも、ピックが弦にこすれる音と共にライブ感たっぷりに迫り来る。2曲目「ハング・ファイヤー」の、ビル・ワイマンのベースがこんなにゴキゲンにはずみまくっていたなんて、初めて知った。そしてミック・ジャガーの歌は…何はともあれ最高にホットという以外に言葉がない。

ファンにはよく知られている通り、『刺青の男』は当時の純粋な「ニューアルバム」ではなかった。先に決まっていたツアー日程に合わせるため、アルバムリリースが必要になったのだが新曲を作る時間がない。ミックとキースの仲もしっくり行ってない。プロデューサーのクリス・キムジーが一計を案じ、過去10年間にわたるストーンズの膨大な未発表録音をリサーチし、拾い上げた宝石のかけらに手を加えて「新曲」にする手法を取った。それゆえ、ミックとキースのボーカルはほぼ1981年の新録音だが、それぞれの原曲は、最も古い楽曲「トップス」「友を待つ」で1972年までさかのぼれる。ロン・ウッドの前任ギタリスト、ミック・テイラーが関わった曲もある。そんな雑多なアイテムが、一聴して何の違和感もないどころか、コンセプトアルバムのように完璧な調和を見せる、魔法のような仕上がりこそ『刺青の男』の名盤たるゆえんである。


レコード時代のA面6曲はアップテンポのロックロールとコクのあるブルースがメインで、B面5曲はすべてスロー/ミディアムナンバーという大胆な構成。これほどスローナンバーの多いストーンズのアルバムは珍しく、特にビル・ワイマンがシンセサイザーで幽玄なアレンジを施した「ヘヴン」など、ここでしか聴けない隠れた逸品もある。さらに、当時すでに伝説的なジャズ・サキソフォン奏者、ソニー・ロリンズが「奴隷」「ネイバース」「友を待つ」で印象的なソロを吹き、「奴隷」にはピート・タウンゼント(ザ・フー)もコーラス参加。リリース当時はクレジットが何もなく、謎めいたアルバムだった『刺青の男』は、この40周年エディションでようやくその偉大な全貌を現したと言えるだろう。

「ロスト&ファウンド:レアリティーズ」と題したDISC2は、さらに興味深い内容だ。クリス・キムジーが拾い上げた宝石のかけらのうち、最終的に『刺青の男』からは漏れた楽曲を中心とした未発表9曲。そこに『刺青の男 40周年エディション』のための追加録音を行い、つまり40年+αの時間を経て出来上がった「完成品」がここにあるというわけだ。DISC2冒頭を飾る「リヴィング・イン・ザ・ハート・オブ・ラヴ」は、1974年の録音がメインになっている、いかにもストーンズらしいルーズなノリのツインギターとピアノとの絡みがかっこいい、ファンキーなロックンロール。最近ミュージックビデオが公開されたが、ドラマ仕立てのストーリーの中にバンドの演奏シーンが散りばめられ、チャーリー・ワッツが大きくフィーチャーされているのには涙を禁じ得ない。いかにもストーンズらしい、陽気なロックンロールで追悼を。そう、『刺青の男 40周年エディション』は、生前のチャーリー・ワッツが関わった、最後のローリング・ストーンズのプロジェクトということになってしまった。


ほかにも、ソウル・コーラスグループのザ・シャイ・ライツによる「トラブルズ・ア・カミン」、ブルースシンガーのジミー・リードによる「シェイム・シェイム・シェイム」、同じくブルースシンガー、ドビー・グレイの「ドリフト・アウェイ」という3曲のカバーは、根っからのソウル、R&B、ブルース好きであるストーンズの面目躍如たる、とびきりイキのいい演奏だ。原曲が1972年という古い曲「カム・トゥ・ボール」も、アップテンポでソウルフルな、バンド一丸となって転がるグルーヴが楽しい。そして極めつけが「スタート・ミー・アップ」の原型となった、オルガンとギターでレゲエのリフを奏でる「スタート・ミー・アップ(アーリー・バージョン)」。このままリリースしていたらストーンズの歴史は変わったかも?と思わせる、想像力をそそる曲がDISC2にはぎゅっと詰め込まれている。


そしてDISC3,DISC4の2枚を締めるのが、『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』と題された、82年6月にロンドンのウェンブリー・アリーナで行われた全26曲のライブ録音。当時リリースされた同名のライブアルバムとはまったく別内容で、『刺青の男』を引っ提げた壮大なツアーの全貌を余すところなく堪能できる優れもの。ミックとキース38歳、チャーリー41歳、ビル45歳、ロン35歳。脂の乗り切ったロッカーたちが、世界最高のロックバンドの名のもとに、自信満々で贈る圧巻のライブがここにある。

8月にチャーリーを失ったストーンズは、悲しみを振り切るように、北米大陸を横断して11月まで続く<ノー・フィルター・ツアー>の真っ最中だ。転がり続ける定めを負ったバンドは、ひとつの作品、ひとつのライブを伝説に変えながら進み続けてきた。『刺青の男 40周年エディション』も、今こそ聴くべき価値ある歴史的作品だ。当時を知る者も新しいリスナーも、汲めども尽きぬロック・スピリットの泉、ザ・ローリング・ストーンズの世界に今こそ触れてほしい。

文◎宮本英夫


ザ・ローリング・ストーンズ『刺青の男』40周年記念エディション

(1)1CD UICY-16025 2,750円税込 2021年リマスター
2021年10月22日発売
※日本盤のみ:英文解説翻訳付/歌詞対訳付 SHM-CD仕様

(2)2CDデラックス UICY-16023/4 3,960円税込
2021年10月22日発売
CD1:『刺青の男』2021年リマスター
CD2:『ロスト&ファウンド:レアリティーズ』9曲の未発表トラック
20ページ・ブックレット
※日本盤のみ:英文解説翻訳付/歌詞対訳付 SHM-CD仕様

(3)スーパー・デラックス4CDボックス・セット<輸入国内仕様/完全生産限定盤> UICY-79756 20,350円税込
2021年11月5日発売
CD1:『刺青の男』2021年リマスター
CD2:『ロスト&ファウンド:レアリティーズ』9曲の未発表トラック
CD3:『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
CD4:『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
LP:ボーナス・ピクチャー・ディスク
輸入国内仕様/完全生産限定盤 124ページ豪華ブックレット付 レンチキュラー・アート
※日本盤のみ:英文解説翻訳付/歌詞対訳付 1983年公開の映画『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』日本版パンフレットのミニチュア・レプリカ付 SHM-CD仕様

(4)スーパー・デラックス5LPボックス・セット<直輸入仕様/完全生産限定盤> UIJY-75210/4 22,000円税込
2021年11月5日発売
LP1:『刺青の男』2021年リマスター
LP2:『ロスト&ファウンド:レアリティーズ』9曲の未発表トラック
LP3:『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
LP4:『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
LP5:『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
直輸入仕様/完全生産限定盤 5 x 180gブラック・ヴィニール 124ページ豪華ブックレット付 レンチキュラー・アート
※日本盤のみ:英文解説翻訳/歌詞対訳付

1CD - オリジナル・アルバム/2021年リマスター
1.スタート・ミー・アップ
2.ハング・ファイアー
3.奴隷
4.リトルT&A
5.黒いリムジン
6.ネイバーズ
7.ウォリード・アバウト・ユー
8.トップス
9.ヘヴン
10.泣いても無駄
11.友を待つ

2CDデラックス
CD1 - オリジナル・アルバム/2021年リマスター
1.スタート・ミー・アップ
2.ハング・ファイアー
3.奴隷
4.リトルT&A
5.黒いリムジン
6.ネイバーズ
7.ウォリード・アバウト・ユー
8.トップス
9.ヘヴン
10.泣いても無駄
11.友を待つ

CD2 - ロスト&ファウンド:レアリティーズ
1.リヴィング・イン・ザ・ハート・オブ・ラヴ
2.フィジー・ジム
3.トラブルズ・ア・カミン
4.シェイム、シェイム、シェイム
5.ドリフト・アウェイ(明日なきさすらい)
6.イッツ・ア・ライ
7.カム・トゥ・ザ・ボール
8.ファスト・トーキング、スロ―・ウォーキング
9.スタート・ミー・アップ(アーリー・ヴァージョン)

スーパー・デラックス4CDボックス・セット
CD1 - オリジナル・アルバム/2021年リマスター
1.スタート・ミー・アップ
2.ハング・ファイアー
3.奴隷
4.リトルT&A
5.黒いリムジン
6.ネイバーズ
7.ウォリード・アバウト・ユー
8.トップス
9.ヘヴン
10.泣いても無駄
11.友を待つ

CD2 - ロスト&ファウンド:レアリティーズ
1.リヴィング・イン・ザ・ハート・オブ・ラヴ
2.フィジー・ジム
3.トラブルズ・ア・カミン
4.シェイム、シェイム、シェイム
5.ドリフト・アウェイ(明日なきさすらい)
6.イッツ・ア・ライ
7.カム・トゥ・ザ・ボール
8.ファスト・トーキング、スロ―・ウォーキング
9.スタート・ミー・アップ(アーリー・ヴァージョン)

CD3 - 『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
1.アンダー・マイ・サム
2.ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
3.夜をぶっとばせ
4.シャッタード
5.ネイバーズ
6.黒いリムジン
7.ジャスト・イマジネーション
8.トウエンティ・フライト・ロック
9.ゴーイング・トゥ・ア・ゴー・ゴー
10.シャンティリー・レース
11.レット・ミー・ゴー
12.タイム・イズ・オン・マイ・サイド
13.ビースト・オブ・バーデン
14.レット・イット・ブリード

CD4 - 『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
1.無情の世界
2.バンド・イントロダクションズ
3.リトルT&A
4.ダイスをころがせ
5.氷のように
6.ハング・ファイアー
7.ミス・ユー
8.ホンキー・トンク・ウィメン
9.ブラウン・シュガー
10.スタート・ミー・アップ
11.ジャンピン・ジャック・フラッシュ
12.サティスファクション


LP:ボーナス・ピクチャー・ディスク
Side A
1.スタート・ミー・アップ
2.ハング・ファイアー
3.奴隷
4.リトルT&A
5.黒いリムジン
6.ネイバーズ
Side B
7.ウォリード・アバウト・ユー
8.トップス
9.ヘヴン
10.泣いても無駄
11.友を待つ

スーパー・デラックス5LPボックス・セット
LP1- オリジナル・アルバム/2021年リマスター
Side A
1.スタート・ミー・アップ
2.ハング・ファイアー
3.奴隷
4.リトルT&A
5.黒いリムジン
6.ネイバーズ
Side B
7.ウォリード・アバウト・ユー
8.トップス
9.ヘヴン
10.泣いても無駄
11.友を待つ

LP2 - ロスト&ファウンド:レアリティーズ
Side C
1.リヴィング・イン・ザ・ハート・オブ・ラヴ
2.フィジー・ジム
3.トラブルズ・ア・カミン
4.シェイム、シェイム、シェイム
5.ドリフト・アウェイ(明日なきさすらい)
Side D
06.イッツ・ア・ライ
07.カム・トゥ・ザ・ボール
08.ファスト・トーキング、スロ―・ウォーキング
09.スタート・ミー・アップ(アーリー・ヴァージョン)

LP3 - 『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
Side E
1.アンダー・マイ・サム
2.ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
3.夜をぶっとばせ
4.シャッタード
5.ネイバーズ
Side F
6.黒いリムジン
7.ジャスト・イマジネーション
8.トウエンティ・フライト・ロック
9.ゴーイング・トゥ・ア・ゴー・ゴー

LP4 - 『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
Side G
1.シャンティリー・レース
2.レット・ミー・ゴー
3.タイム・イズ・オン・マイ・サイド
4.ビースト・オブ・バーデン
Side H
5.レット・イット・ブリード
6.無情の世界
7.バンド・イントロダクションズ
8.リトルT&A

LP5 - 『スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982)』
Side J
1.ダイスをころがせ
2.氷のように
3.ハング・ファイアー
4.ミス・ユー
5.ホンキー・トンク・ウィメン
Side K
6.ブラウン・シュガー
7.スタート・ミー・アップ
8.ジャンピン・ジャック・フラッシュ
9.サティスファクション

◆『刺青の男』40周年記念エディション・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報