ヴィンス・ニール、ステージから落下

ツイート

ソロでライヴ活動中のモトリー・クルーのヴォーカリスト、ヴィンス・ニールが、先週金曜日(10月15日)、テネシー州で開催された<Monsters On The Mountain>フェスティバルでパフォーマンス中、ステージから落下し、病院に搬送された。

◆ヴィンス・ニール画像

この事故は、5曲目の「Don’t Go Away Mad (Just Go Away)」の途中で起きた。オーディエンスが投稿した動画を見ると、手拍子を促していたヴィンスは、ステージの端を見誤り落下したようだ。『TMZ』によると、彼は会場近くの病院に救急車で搬送され、レントゲン検査などを受けたという。

その結果や怪我の状態はまだ正式に報告されていないが、アクシデントが起きた後、ベーシストのDana Strumは「ヴィンスは落下したとき、肋骨を折った。息ができず、医師に診てもらう」と、オーディエンスに伝えたと言われている。

パフォーマンスは、ギタリストのJeff Blandoがリード・ヴォーカルを担い続行し、計10曲のセットを終わらせたという。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報