ミック・ジャガー、P・マッカートニーの「ストーンズはブルースのカヴァー・バンド」発言に反応

ツイート

ポール・マッカートニーが最近、ザ・ローリング・ストーンズを「ブルースのカヴァー・バンド」と表したことに、ミック・ジャガーが反応した。

◆ミック・ジャガー画像、動画

ポールは、今月11日に公開された『The New Yorker』のインタビューで、ザ・ローリング・ストーンズについて「これを言うべきか迷うけど、彼らはブルースのカヴァー・バンドだった。それが、ストーンズの本質みたいなものだ。僕らの網は彼らのものよりもうちょっと幅広かったと思う」と話した。

それを知ったのであろう。ミック・ジャガーは先週木曜日(10月14日)、LAで開かれたザ・ローリング・ストーンズの公演で、こんな皮肉を口にしたそうだ。「今夜はセレブがいっぱい来ている。ミーガン・フォックスがいる。彼女は素敵だ。レオナルド・ディカプリオ、レディー・ガガ、カーク・ダグラス(*故人)……、これは違うな。ああ、ポール・マッカートニーもだ。彼は僕らに手を貸してくれる予定だ。あとで、ブルースのカヴァーのとき僕らに加わる」

ミックは、この発言を捉えたビデオをSNSで公開している。



ポールは昨年春、ハワード・スターンのラジオ番組のインタビューで、スターンから、彼はザ・ローリング・ストーンズよりザ・ビートルズのほうが優れていると考えていると振られると、「君は、僕がそれに同意するよう促してるよね(笑)。ザ・ストーンズは素晴らしいバンドだ。彼らが出演する度に観に行っていたよ。素晴らしい、素晴らしいバンドだ。ミックは歌にあの動き、本当に凄い。キースに、いまはロニーとチャーリーだ。彼らは素晴らしい。本当に、本当に凄い。僕は、彼らのこと大好きだ……。僕はザ・ストーンズが大好きだ。でも、君に同意するよ。ザ・ビートルズのほうがいい」と話し、ミックは、これに対し「(両者に)ライバル心なんてない(笑)」と断りつつ、「彼らは素晴らしい公演をやってる。僕も観に行ったよ。シェイ・スタジアム、彼らはスタジアム公演をやっている。でも、ザ・ストーンズはそれを継続した。僕らは70年代にスタジアム公演をやり始め、いまでもやってる。それが、この2バンドの大きな違いだ。片方のバンドは、信じられないほどラッキーなことに、いまでもスタジアムでプレイしている。もう片方はもはや存在しない」と応えていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報