ヴィンス・ニール、肋骨数本を骨折し自宅療養中

ツイート

先週金曜日(10月15日)、テネシー州で開催された<Monsters On The Mountain>フェスティバルでパフォーマンス中にステージから落下し、病院に搬送されたヴィンス・ニールは、すでに退院し、家で療養中だという。

◆ヴィンス・ニール画像

日曜日(17日)、モトリー・クルーのSNSに「金曜日の夜、肋骨数本を骨折したヴィンスは家に戻り、療養中。速やかな回復、そして2022年にロックする準備が整うよう願い、愛を!!」とのメッセージが投稿された。



ヴィンスは5曲目の「Don’t Go Away Mad (Just Go Away)」の途中、オーディエンスに手拍子を促していて、ステージから落下してしまい、救急車で会場近くの病院に搬送された。パフォーマンスはその後、ギタリストのJeff Blandoがリード・ヴォーカルを引き継ぎ遂行された。

モトリー・クルーは、パンデミックにより延期されてきた復活ツアー<The Stadium Tour>を2022年6月に開幕する予定。ニッキー・シックス(B)は最近、5月に4週間のスケジュールを組んだリハーサルを始める計画だと話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報