渋谷Contactで唯一ワールドミュージックに特化したパーティ<HO-HAI>開催

ツイート

パンデミックの影響により3度の延期を余儀なくされた不死のパーティ<HO-HAI>が、2021年11月3日(水)文化の日に開催される。

◆<HO-HAI> 関連画像

▲知久豊

この度、渋谷のベニュー“Contact”の2フロアで展開される“熱さ”と“深さ”の濃厚な二極化を促進させる、音楽国籍を異にしたエキスパートたちが集結する。

ワールドミュージック最重要ジャンルのひとつと言われるバルカン音楽において、ベルリンを拠点に世界6カ国にて開催される<BALKANBEATS>の日本支部代表・知久豊の出演が決定。かねてからCRAZY BANANAクルーに出演を熱望されていた、異次元レベルの高揚をもたらす重要人物が待望の登場となる。加えて地球視野の膨大な音楽情報で展開するレアグルーヴがホットなSoul Matters総帥・島晃一のプレイもパーティのひとつのハイライトになりそうだ。

▲島晃一
さらにこの日はディスコサウンドと土着的エキゾチズムを融合/凝縮させた新たな観念“DESKO”を提唱する音楽達者Desko Deskaの加勢はフロアの火に油を注ぎ足すことになりそうだ。またロンドンで培われた多様性とパンクネスを内包した熱をクールに昇華するMARI、そしてOath、Contact、WOMB等で活動するハウス、ディスコを中心にアッパー感のあるサウンドを構築するmagが今回ボリウッド・セットを披露するなど、高揚と哀愁がアヴァンギャルドに渦巻く熱狂のフロアを実現する。

▲チャーミー☆カリプソン
▲坂田律子
一方Foyerフロアには、クンビアなど中南米音楽をはじめ各国のワールドサウンドをコズミックかつ幻覚的に鳴らす独自のサウンドに、CRAZY BANANAクルーが厚い信頼を置くチャーミー☆カリプソンが登場。加えて現地原産レアグルーヴ/ファンクをエキゾチックにスピン、インドネシアやタイの街並みを音源化するインドネシア出身のAndhika FaisalとAhmad ToshiakiによるRADIO JAKARTAと、台湾やレゲトンさらには現地バイク音ほか辺境音楽の発掘に力を注ぐ才人・坂田律子の参戦が決定。さらに、AMA UUが奏でるアジア、アラブの陶酔的音楽魔術、グローバルなファンクネスの集約をフロアに反映するNOBOOCOといった、世界各地方で醸成された深い音楽性に魅入られた専門家然としたスペシャリストが名を連ねる。

アヴァンギャルドでオルタナティブ、だけど懐かしい幼少のときめき……CRAZY BANANAとContactが2フロアに渡ってお送りする、自由と平和を愛し文化をすすめる秋の宵、渋谷を離れてみんなでどこまでも飛んで行こうじゃないか。

<CRAZY BANANA presents HO-HAI>

2021年11月3日(水)
渋谷Contact
OPEN 16:00 CLOSE23:00
UNDER 23 ¥ 1000 DOOR ¥ 2000

CONTACT
知久豊 (BALKANBEATS TOKYO)
島晃一 (Soul Matters | CHAMP)
DESKO DESKA (DESKO | FLATTOP)
MARI (Eeeek! | Acame)
mag
AG (Eeeek! | Crazy Banana)

FOYER
チャーミー☆カリプソン
坂田律子
AMA UU (Eeeek!)
RADIO JAKARTA
NOBOOCO (Genius Club)
蟻アント

◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報