ミューズのマット・ベラミー、ギターのCMで“バック・トゥ・ザ・フューチャー”

ツイート

ミューズのマット・ベラミー(Vo,Key,G)が、地元、英国デヴォンのギター・メーカーで、2年前に彼が株の大半を購入したManson Guitar WorksのCMに出演した。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』にインスパイアされた内容で、ベラミーはマーティ・マクフライを意識した格好で登場している。

◆関連画像、動画

ベラミーはこれまでManson Guitar Worksとコラボし、シグネチャー・ギターをいくつか発表してきた。CMでは、今月発売される新モデル、Manson DL-ORをフィーチャーしている。

ベラミーは20年以上、Manson Guitarのカスタム・ギターを愛用後、2019年に同社の主要株主となった。


2019年秋に<Simulation Theory>世界ツアーを終えたミューズは、2022年6月にライヴ活動を再開予定。ヨーロッパ各地で開催される10以上のサマー・フェスティバルに出演する。

しばらく彼らのライヴを生で観ることはかなわないが、バンドは先月より「Stageverse」でヴァーチャル・ライヴを定期開催中。無料(期間限定)で参加、体験できる。詳細はhttps://stageverse.com/museまで。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報