【インタビュー】the peggies 北澤ゆうほの“オハコうた”は?

ツイート

歌とトークでアーティストの素顔と魅力に迫るTOKYO MXの音楽番組『Artist#18File』。11月は3人組ロックバンドthe peggiesの北澤ゆうほ(Vo&Gt)が登場し、普段からカラオケでもよく歌っているという"オハコうた"の弾き語りや、愛用のギターについてのエピソードなどを披露する。

   ◆   ◆   ◆

──まず、スピッツの「春の歌」を"オハコうた"に選ばれた理由を聞かせてください。

北澤ゆうほ:私はカラオケに行くとスピッツしか歌わないくらい、スピッツが大好きなんです。上から順番に歌っていくくらいどの曲も好きなんですが、この曲は特にメロディーの感じが好きで、気持ちよく歌えるので"オハコうた"に選びました。

──どういうところに魅力を感じているんですか?

北澤ゆうほ:ぱっと聴くと明るかったり爽やかだったりするけど、スピッツの描いている希望は、今ある絶望を踏まえてのもののような気がしているんです。爽やかさの中にある、鬱屈とした感じが隠しきれない。そういうひねくれが入っているんですよね。『とげまる』というアルバムが出た時、このタイトルこそスピッツそのものだなと思いました。まだ高校生だったんですが、自分の中で感じていたスピッツの魅力みたいなものが、このタイトルで腑に落ちたんです。すごく優しいけどとげがあって、でもあったかくて。私もこういう音楽がやりたいなってすごく思ったし、実際、the peggiesというバンドで自分たちの曲を作っていく上でもスピッツの存在は大きかったです。

──今回はthe peggiesの「センチメートル」と「ドラマチック」も歌っていただきますが、バンドではないスタイルで歌うのは気持ちも変わりますか?

北澤ゆうほ:家で弾き語りする時は、キーが高すぎて全然出なかったりするんですよ。カラオケに行った時も、半音下げたりするくらい(笑)。でもライブやレコーディングの時は、アドレナリンが出ているから歌えるんですよね。これまではわりと「高く、高く」と思いながら曲作りをしてきた部分もあったんですが、最近はわりと自分の素の部分のテンションで歌えるように、ありのままをちゃんとベストに表現できるように、抑え気味で作ってみたりもしています。



──最新アルバム『The GARDEN』にも、そういった変化が反映されていますね。

北澤ゆうほ:コロナでツアーが出来なくなったりして、なんで私はバンドをやっているんだろうとか、いろいろと考える時間が嫌でも増えて。デビュー当時は期待に応えたいみたいなことで精一杯だったりしたけど、今はそれだけじゃなくもっと主体性が明確になったというか、自分自身の伝えたいメッセージや今後バンドを通してやっていきたいのはこういうことだなっていうのが、少しずつ見えてきたんです。そういう部分が、曲作りや歌唱に対する姿勢にも出ているんじゃないかなって思いますね。

──ジャケットはお庭であり、地球や宇宙のような世界観でもあるなと思いました。

北澤ゆうほ:お庭にはいろんな雑草や花や木が生えていて、虫がいて、それが毎日枯れたり摘まれたり死んじゃったり、小さい命のサイクルがあるなと思っているんです。お庭がそうやって育まれていくように、人の心も、いろんな感情のサイクルがあって豊かになっていく。だから、自分は暗いからこんな明るい曲は聴かないとか、自分は明るいタイプだから暗い曲は好きじゃないとかではなく、いろんな感情にスポットライトを当ててあげるようなことがこの作品でできたらなと思ったんです。お庭は入口にも出口にもなれるし、外界とつながる自分の大切な居場所。人を呼んでもいいし、1人で楽しんでもいい、本当に自由な場所なんですよね。自分はどんな人間になりたいのか、どんな性格を伸ばしていくのか、全ての選択はあなたの自由。お庭のように、自由にデザインしていいんだよっていうメッセージも込められています。

(★the peggies 2nd Abum「The GARDEN」配信&CDの購入はこちら→ https://erj.lnk.to/wMzzNZWN )

──10月29日スタートの全国ツアー<Be ORANGE>も楽しみです。

北澤ゆうほ:今までで一番大きなキャパでの全国ツアーなんですが、広い空間でこそできる表現やアプローチを3人でちゃんと探っていきたいと思います。今回のアルバムはサウンド的に初挑戦したことも多いので、毎回のステージを楽しみつつ、1本1本ちゃんと成長しながら階段を上っていきたいと思っています。

取材・文◎山田邦子


TOKYO MX『Artist#18File』

TOKYO MX 
毎週火曜 21:54~ (再放送:毎週日曜 12:50~)
※スマートフォン用アプリ/Webサイト「エムキャス」(https://mcas.jp/)で同時配信

テレビ金沢
毎週金曜 25:59~
※時間変更の場合あり

11月ゲストアーティスト:北澤ゆうほ(the peggies)


the peggies 2nd Album『The GARDEN』

2021年10月20日発売
◎通常盤(CDのみ)ESCL5566/3,000円+税
◎初回生産限定盤(CD+DVD)ESCL5564-5/4,500円+税

CD・配信はこちら→ https://erj.lnk.to/wMzzNZWN
「The GARDEN」特設サイトはこちら→http://thepeggies.jp/2021/

<the peggies tour 2021 "Be ORANGE">

10月29日(金) 宮城県:仙台Rensa 18:00/18:30
11月02日(火) 北海道:札幌PENNY LANE24 18:00/18:30
11月13日(土) 福岡県:福岡DRUM LOGOS 17:15/18:00
11月20日(土) 大阪府:大阪なんば Hatch 17:15/18:00
11月21日(日) 愛知県:名古屋DIAMOND HALL 17:15/18:00
11月26日(金) 東京都:中野サンプラザホール 17:30/18:30

・公演に関するお問い合わせ
仙台公演:ノースロード・ミュージック 022-256-1000
札幌公演:SMASH EAST 011-261-5569
福岡公演:キョードー西日本 0570-09-2424
大阪公演:清水音泉 06-6357-3666
名古屋公演:JAILHOUSE 052-936-6041
東京公演:ディスクガレージ 050-5533-0888

・チケット一般発売中
チケットぴあ:https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D3080028
ローソンチケット:https://l-tike.com/search/?keyword=the%20peggies
e+(イープラス):https://eplus.jp/sf/search?block=true&keyword=the+peggies

TOTAL INFORMATION:ヴィンテージロック
TEL:03-3770-6900[平日12:00-17:00]
WEB:http://www.vintage-rock.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報