Numark、スピーカー&Wi-Fi内蔵のスタンドアローンDJコントローラー最新モデル「Mixstream Pro」

ツイート

NumarkからWi-Fiを内蔵し、ストリーミングサービスへの直接アクセスを実現したスタンドアローンDJコントローラー「Mixstream Pro」が登場した。発売は11月上旬の予定。

「Mixstream Pro」は、豊富な機能を搭載したスタンドアローンDJコントローラーの最新モデル。外部デバイスとの接続や楽曲データへのアクセスが可能で、内蔵のWi-Fi接続機能を使用したストリーミングプレイでは数百万曲へのアクセスが可能。Wi-Fi環境下であれば、Beatport Link、Beatsource Link、TIDAL、SoundCloud GO+などストリーミングサービスの膨大な楽曲コンテンツにアクセスして最新のヒットソングをすぐにDJミックスに取り入れることができる(TIDAL、SoundCloud GO+の日本でのサービスは現時点で行われていない。2021年10月現在)。


▲リアパネル(写真上)にはXLRとRCAのメイン出力、SDカードスロット、USB×2を搭載。フロントパネル(写真下)にはヘッドホン(標準フォーン、ステレオミニ)のほかマイク入力も備える。

Dropboxの個人用クラウドストレージが使用できるのもポイント。クラウドストレージに直接楽曲データを保存でき、世界中のどこからでもアクセスすることができる。楽曲データは読み込み時に内蔵メモリーにバッファリングされるので安定した再生が可能だ。さらにUSB入力×2、SDカードスロット×1も搭載。デスクトップソフトウェア「Engine DJ」を使用して音楽ライブラリ全体や選択したプレイリストをエクスポートすれば、「Mixstream Pro」ですぐに音楽にアクセスできる。


直感的なレイアウトと7インチ・高精細タッチスクリーンにより、スムーズな楽曲データのブラウズやロード操作が可能なのも大きな魅力。EQと4つのFX(Echo/Flanger/Delay/Phaser)による本格的なミックスも行える。4つの内蔵FXはトグル操作だけで使用でき、大型のフィルターノブでドラマチックなミックスも可能。6インチ・タッチセンシティブ・ジョグホイールはSmartスクラッチモードが使用可能。プラッターでスクラッチ中でもディスプレイに表示されるオーディオ波形の下半分のタイムラインは進行し続け、プラッターを離すと、トラックはスクラッチを止めた時点のタイムラインのポイントから通常の再生を再開する。また、左右のデッキに備えた4つのパフォーマンスパッドでは、Cue/Saved Loop/Auto Loop/Rollの4つのモードを使用できる。Engine OSの内蔵により、プロフェッショナル・クオリティのDJ機能をスタンドアローンで実現している。


スタンドアローンDJコントローラーとして初めて高音質モニタースピーカーを内蔵したモデルだというのも、本機の見どころ。自宅での練習やホームパーティ、屋外でのバーベキューなどの規模でのDJプレイなら、スピーカーをわざわざ用意する必要はない。ライブ配信や動画コンテンツ作成などに使用する際にも、プレイをクリアな音質でモニターすることができる。

また、照明コントロール対応のEngine OS内蔵により、DMXやPhilips Hueの照明をEngine OSデバイスで楽曲と自動的に同期させることが可能。タッチスクリーン上でオートループや光の強さをコントロールしたり、さまざまな色や動きのオーバーライド・エフェクトを実行したりすることが可能だ。

Numark製品開発ディレクターのクリス・ローマンは次のように延べている。

「Mixstream Proは市場で他に類を見ないDJ体験を提供します。この価格帯でこれほど充実した機能を持ち、未来を見据えたオールインワンDJコントローラーは今までなかったと思います。あらゆるレベルのDJが親しみやすく、革新的なDJテクノロジーを兼ね備えており、クリエイティブなDJミックス、ライブストリーム、パフォーマンスをお楽みいただけます。」

製品情報

◆Mixstream Pro
価格:オープン(税込市場想定価格 69,800円)
発売日:2021年11月上旬

<おもな特徴>
・内蔵のWi-Fi接続機能でTIDAL、Beatport Link、Beatsource Link、SoundCloud GO+、Dropboxなどストリーミングサービスにアクセス可能
(TIDAL、SoundCloud GO+の日本でのサービスは現時点で行われておりません。※2021年10月現在)
・Engine OSを内蔵しパソコンに接続せずにスタンドアローンでの使用が可能
・音量調節ノブ付きモニタースピーカー内蔵。自宅での練習やホームパーティなどのDJプレイ中、プレイをクリアな音質でモニターすることが可能
・Engine Lighting を使用したSoundSwitch/Philips Hueスマートライトの照明コントロール対応
・マルチジェスチャー対応・7インチ・高精細タッチスクリーン搭載
・6インチ・タッチキャパシティブ・ジョグホイールでは、Smartスクラッチモードが使用可能
・デュアルレイヤー・パフォーマンスパッドを左右のデッキに4つずつ搭載
・デッキ毎にパフォーマンスパッドで4つのモード(Cue/Saved Loop/Auto Loop/Roll)を使用可能
・4種類のFXとFXトグルを搭載
・デッキ毎に扱いやすい大きなローパス/ハイパスフィルターノブを搭載
・ピッチフェーダー、ピッチベンドボタン搭載 、ピッチレンジ:4%、8%、10%、20%、50%、100%
・デッキ毎にSYNCボタン、CUE/巻き戻しボタン、再生/停止/STUTTERボタンを搭載
・デッキ毎にチャンネルEQノブを搭載
・USB-Aポートx2搭載
・SDカードスロットx1搭載
・Main出力端子(バランス、XLR)搭載
・Main出力端子(アンバランス、RCA)搭載
・MIC入力端子(標準フォーン)搭載
・ヘッドホン出力端子(ステレオミニおよび標準フォーン)
この記事をツイート

この記事の関連情報