ススムヨコタ、ハーバートによるリミックス作品配信

ツイート

サブライム・レコードとUKコズミック・スープ・レーベルから、246のアナログ再発に続いて、ススムヨコタの鬼才ハーバートによるリミックス作品「Herbert’s Make It Right Dub」が配信される。

◆ススムヨコタ 関連動画&画像




本曲はケンイシイの別名義FLAREのリミックス・アルバムが企画されたときに制作されたものである。同時につかっていた名義PRISMで制作されているが、そのテイストは246にも近く、まさに、彼の秘蔵の未発表曲といえる。その曲を解体して鬼才マシュー・ハーバートが再構築して最高のリミックスを仕上げた。「I Make It Right」と彼のポエトリー・リーディングのフレーズがリフレインする。彼は何をただし、やり直すと歌っているのだろう? 1つ間違いないのは、ススムヨコタ史上最高のりミックス曲として、彼のキャリアを死後にまた更新してくれるに違いない、ことだ。


また本リリースに合わせて新生『Wax Poetics』誌にてススムヨコタの歴史が特集された。海外では、未だにベールに包まれた90年代初期の日本のテクノ・シーンとヨコタの存在意義について言及していて興味深い。


「Herbert’s Make It Right Dub」

2021年10月22日(金)
Sublime Records / Cosmic Soup
https://susumuyokota-matthewherbert.lnk.to/211022

◆サブライム・レコード オフィシャルサイト
◆コズミック・スープ Bandcamp
この記事をツイート

この記事の関連情報