ヴァイオリンクリエイター「ミ子」、生配信ライブに出演

ツイート

ヴァイオリンクリエイター「ミ子」が、10月24日(日)に開催される生配信ライブ<ヨコスカ街なかミュージックオンラインライブ 2021vol.1>に出演する。

ミ子は4歳からヴァイオリンを始め、大学在学中にボカロ曲やアニソンを演奏した動画の投稿を開始。現在は音楽系クリエイターエージェンシー「muchoo」に加入、ポップスからクラシックまで幅広いジャンルの演奏活動を行い、「ヴァイオリンが歌っているみたい」と好評を博している。

<ヨコスカ街なかミュージックオンラインライブ 2021vol.1>は、「ヨコスカ街なかミュージック」のYouTubeチャンネルにてライブ配信を実施。ボカロ曲を中心とした曲をピアノと共に披露する予定だ。

ライブに先駆けて、浦賀ドックでの演奏動画がミ子のYouTube、TikTokアカウントで公開中。今後も3曲が配信される予定とのことだ。

<ヨコスカ街なかミュージックオンラインライブ 2021vol.1>

10月24日(日)19:00〜
ヨコスカ街なかミュージック YouTubeチャンネルにて配信

ヨコスカ街なかミュージック YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC4-8MrTjioJBZ3pFzD8KFsA

詳細:https://music.etm-yksk.jp/event.php?ID=165

この記事をツイート

この記事の関連情報