No Big Deal Records、新人発掘オーディション開催

ツイート

ロックレーベル「No Big Deal Records」が、新人発掘オーディション『No Big Deal Records 10th Anniversary Audition』を開催する。

このオーディションは、2022年2月に創立10周年を迎えるNo Big Deal Recordsが新時代を創るアーティストを発掘する趣旨で開催するもの。現在特定のレーベルやプロダクションとの契約が無く、オリジナル楽曲で活動しているアーティストが応募可能で、ジャンルや年齢、形態は自由となっている。グランプリ受賞者はNo Big Deal Recordsと育成契約を締結し、レーベルが音楽活動をバックアップしていく。

エントリーの受付期間は10月22日(金)~11月21日(日)までとなり、インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う「Eggs」で受け付ける。音源審査を通過したアーティストはリスナー投票審査を経て、2022年1月16日(日)に都内某所で開催される最終ライブ審査に出演できる。

■『No Big Deal Records 10th Anniversary Audition』

応募資格:年齢/ジャンル/形態 不問
※現在特定のレーベルやプロダクションとの契約が無く、オリジナル楽曲で活動しているアーティストに限る。

【選考フロー】
[1次審査(書類&音源審査)]
※音源やMusic Videoによる審査
募集期間:2021年10月22日(金)19:00~2021年11月21日(日)23:59

通過発表:2021年12月3日(金)19:00

[2次審査(リスナー投票)]
審査期間:2021年12月3日(金)19:00~2021年12月12日(日)23:59

[最終審査(審査員審査)]
・ライブ審査:2022年1月16日(日)※都内某所
・グランプリ発表:2022年2月1日(火)※予定

【グランプリ特典】
No Big Deal Recordsと育成契約。レーベルが音楽活動をバックアップ。

【オーディション応募フォーム】
https://eggs.mu/music/project/nbdraudition_10th

この記事をツイート

この記事の関連情報