フェンダー、ストラディヴァリウスをエレキギターとして生まれ変わらせた新作を世界60本限定で発売

ツイート

フェンダーが、マスタービルダーのユーリ・シスコフによる最新作品『Limited Edition Violinmaster Telecaster Relic』を発表。世界60本限定の受注生産となり、日本でも4本限定で発売されることが決定した。

『Limited Edition Violinmaster Telecaster Relic』は、世界的に有名なヴァイオリニスト、ジョシュア・ベル(Joshua Bell)と彼が所有する1713年製ヴァイオリン”ストラディヴァリウス”にインスピレーションを受けたユーリ・シスコフが、ヴァイオリンの名器をギターとして生まれ変わらせた希世の作品となる。


伝説のヴァイオリンと同じく、ボディにはホロー構造のアーチドイタリアン・ストラディバリスプルーストップとボスニアンフレームメイプルバックを採用し、手作業によりヴァイオリンワニスでフィニッシュ。スカンクストライプを排除した22F仕様のボスニアンフレームメイプルネックには新デザインのラウンドラムフィンガーボードを装備し、バックに特許申請中のフローティングブリッジと交換可能なサドル、ピエゾとマグネティックピックアップなどの特徴を備えている。

ジョシュア・ベルは、ソリスト、室内楽奏者、レコーディング・アーティスト、指揮者、演出家として30年以上のキャリアを持ち、現代の最も有名なヴァイオリニストの一人。世界の主要なオーケストラと共演しており、2011年からはアカデミー室内管弦楽団の音楽監督を務めている。彼のストラディヴァリウスは、1700年代初頭から有名なヴァイオリニストたちが所有していたものだ。







製品情報

Limited Edition Violinmaster Telecaster Relic, Masterbuilt by Yuriy Shishkov
希望小売価格:4,290,000円 (税込)
この記事をツイート

この記事の関連情報