ブライアン・ウィルソン、最も好きなアルバムは『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』

ツイート

ブライアン・ウィルソンが、これまでで最も好きなアルバムに、ザ・ビートルズの『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』(1967年)を挙げた。

◆ブライアン・ウィルソン画像、動画

ウィルソンは、UKの音楽誌『Mojo』のインタビューでこう話したという。「もちろん、僕はザ・ビートルズが大好きだ。僕らは常に、お互いを愛しリスペクトしてきた。彼らは、あれ(『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』)は、(ザ・ビーチ・ボーイズの)『Pet Sounds』を聴いて誕生したと言っていた……、わからないけど。でも、僕はあのアルバムが大好きなんだ」

ウィルソンはまた、自分以外でなりたいと思うミュージシャンは誰かとの問いには、「それは難しい質問だ……。そのリストのトップには、エルトン・ジョンを持ってこなきゃいけないな。彼の声だよ。それにピアノが素晴らしい。人間的にも彼を尊敬している」と答えた。

ウィルソンはこの数年、ロック・ミュージックが一番好きなジャンルになっていると言い、次はロック・アルバムを制作したいと考えているそうだ。ロックンロール・バンドではザ・ローリング・ストーンズがお気に入りだと話している。

ブライアン・ウィルソンは来月19日、「God Only Knows」「Wouldn’t Be Nice」「California Girls」「Love And Mercy」「Good Vibrations」などバックカタログをピアノで演奏した作品『At My Piano』を発表する。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報