Suhm、ラッパーとして橋本薫(Helsinki Lambda Club)が参加したアルバム先行シングルリリース

ツイート


元Kidori Kidori、KASVEのメンバーである塔本圭祐のソロプロジェクト、Suhm(サーム)が1stアルバム『Suhm1』を11月24日にリリースする。アルバム先行シングル第二弾として、「不死身でいて feat.Kaoru Hashimoto from Helsinki Lambda Club」を10月27日にデジタルリリースした。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

本日リリースされた先行シングル第ニ弾にはラッパーとして橋本薫(Helsinki Lambda Club)が参加、ローファイヒップホップに影響を受けたビートに強烈なファズギターのソロが炸裂したナンバーに仕上がった。3DCGのアニメーションを用いた本人自作のミュージックビデオも公開されており、橋本薫もカメオ出演している。また橋本薫は、弾き語りでのレコ発イベントへの参加も決定している。



さらには、登場人物である球体、“球子(仮名)”のARデータもHPより無料でDLできる。

先行シングル「不死身でいて feat.Kaoru Hashimoto from Helsinki Lambda Club」


Release: 2021.10.27
Format: Digital
Label: Bideo Records

Track:
1. 不死身でいて feat.Kaoru Hashimoto from Helsinki Lambda Club

配信リンク
https://friendship.lnk.to/StayImmortal

<Suhm1 Release Tour>


2021年12月8日 大阪 心斎橋Pangea 
act
ステエションズ and more

2021年12月18日 東京 六本木BIGHOUSE 
act
橋本薫(Helsinki Lambda Club) 
semaito(DJ)

この記事をツイート

この記事の関連情報