リトル・シムズ、新作より「I Love You, I Hate You」MV公開&12月公開の映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 への出演・楽曲提供も

ツイート

最新作『Sometimes I Might Be Introvert』が国内外で最高級の評価を獲得し、本年度ベストアルバム候補筆頭と話題沸騰中のリトル・シムズ。

◆リトル・シムズ 関連動画&画像


日本では2021年12月より公開される予定のソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオが共同で制作する映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 への出演、楽曲提供も話題となった彼女が、アルバム収録曲「I Love You, I Hate You」のMVを公開した。映像の監督はJeremy Ngatho Coleが務めた。

ファンキーなギターのリフから、生き生きとしたストリングス、そして感動的なコーラスのクライマックスへと展開していく曲の中で、彼女は「あなたはた だの精液提供者 それとも私のお父さんなの」と問いかけている。本楽曲は"父親の問題にすべて向き合っていない女性"に向けられたような内容で、「あなたを許しているわけではない 自分のために許しているの」という言葉で締めくくられている。

UKチャート初登場4位を記録、更に本年度のUK Video Music Awardsで最多となる5部門にノミネートされるなど、リリース後も話題が続く4thアルバムにして圧倒的な傑作『Sometimes I Might Be Introvert』は現在発売中!国内盤CDには歌詞対訳と解説が封入されている。


『Sometimes I Might Be Introvert』

2021年9月3日(金)リリース
Age 101
商品ページ:
BEATINK:
クリア・イエロー: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11837
その他フォーマット: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11836

■Tracklist:
01. Introvert
02. Woman (feat. Cleo Sol)
03. Two Worlds Apart
04. I Love You I Hate You
05. Little Q Part 1
06. Little Q Part 2
07. Gems
08. Speed
09. Standing Ovation
10. I See You
11. The Rapper That Came To Tea
12. Rollin Stone
13. Protect My Energy
14. Never Make Promises
15. Point and Kill (feat. Obongjayar)
16. Fear No Man
17. The Garden Interlude
18. How Did You Get Here
19. Miss Understood

◆Beatink オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報