レッド・ツェッペリン、TikTokで楽曲解禁。公式アカウントも開設

ツイート

レッド・ツェッペリンの楽曲が、ショートムービープラットフォームTikTokで解禁された。彼らのスタジオ・アルバム、ライヴ・アルバムから計100曲以上が使用可能となった。

◆レッド・ツェッペリン画像、動画

また、バンドの公式アカウント(@ledzeppelin)も開設され、レッド・ツェッペリンの歴代のアートワーク、グラフィック、過去のライヴ・パフォーマンス映像などが発信される予定だという。現時点、投稿されているのは、バンド名が浮かび上がる中「Immigrant Song (Remaster)」が流れる8秒ほどの動画1本のみだが、開設から1日足らずで、すでに1万7,600人のフォロワーを集めている。



レッド・ツェッペリンは今年、彼らのキャリアで最大のヒット・アルバム『Led Zeppelin IV』がリリース50周年を迎える。「Black Dog」「Rock And Roll」「Stairway To Heaven」「Misty Mountain Hop」など名曲だらけの同作は1971年11月8日に発表され、世界で3,700万枚以上のセールスを上げた。バンドのYouTubeチャンネルで公開中の『ヒストリー・オブ・レッド・ツェッペリン』シリーズの最新エピソード(12)では、映像と写真と共にその時代を振り返っている。


Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報