ニッキー・シックス「ビール腹でステージに立つのは無責任」

ツイート

いつしかトレーニングが生活の重要な一部になったというモトリー・クルーのニッキー・シックス(B)は、ファンを前にビール腹でステージに立つのは無責任だと考えているそうだ。

◆ニッキー・シックス画像

彼は、アメリカのオーガニック宅配食サービス「Fresh N Lean」のインタビューで、こう話した。「俺の家族は基本的に、彼らの大半が太り気味だ」「俺は、『Shout At The Devil』(1983年)時代、ウィスキーを大量に飲んでいた。ツアーに向け、トレーニングしようと思ったのを覚えてるよ。ステージで体力が持たないからだよ。あらゆるところから、人々が自分のパフォーマンスを観に来るってときに、疲れ果てビール腹でステージに立つのは、俺は無責任だと思うね。君に取って代わりたいっていうバンドは山のようにいるんだ」

シックスは身体を動かすだけでなく、最近は食べるもの、睡眠にも気を使っているという。


彼のもう1つのバンド、SIXX:A.M.は先週(10月22日)、新曲入りのベスト盤『HITS』をリリースしたが、ヴォーカリストのジェイムズ・マイケルによると、彼らはこれを「バンドの締めくくり」と考えているそうだ。今のところ、さらなるレコーディングやツアーの計画はないという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報