TOKIO、ツナギ姿の新CMに「“日本ツナギ大賞”が今年あったら、絶対選ばれてるよね!」

ツイート

TOKIOをCMキャラクターに起用したユアマイスター株式会社の新テレビCM『年末掃除』篇が10月29日(金)より全国で放送される。

「ユアマイスター」は、大事なものを綺麗にしたり直したりしたい人々と、クリーニングや修理ができる全国のプロ・職人の出会う場所であるECプラットフォーム。全国47都道府県の個人や法人を対象に、エアコンクリーニングをはじめとするハウスクリーニングや清掃・除菌サービス、カバン・ジュエリー・時計等の修理・カスタマイズなどのサービスを提供している。

新CM『年末掃除』篇では、TOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏がお揃いのツナギ姿で登場。「今年もいろいろあったねぇ」と1年を振り返り、気分新たにと、年末の大掃除を「ユアマイスター(=ユアマイ)」でプロに頼もうと相談しあう様子が描かれている。

CM撮影時、「よろしくお願いします!」とスタジオ入りした城島、国分、松岡。一般的なCM撮影の現場ではすぐに監督と演出に関する打ち合わせとなるのが通例だが、スタジオ入りした3人がまず向かったのは「ユアマイスター」を運営するユアマイスター株式会社の役員らのもとだった。

「株式会社TOKIO 社長の城島茂です」「副社長の国分太一です」「同じく副社長の松岡昌宏です」と、丁寧な挨拶のあと3人から差し出されたのは、2021年4月に株式会社TOKIOの始動にあわせ制作したという厚さ12ミリの木製の名刺。それに応え「ユアマイスター株式会社 代表取締役社長 星野貴之です」と、撮影スタジオがにわかに名刺交換の場となった。

「この、ツナギがね、妙に落ち着くんですよ」と、撮影衣装であるグレー、ブルー、イエローの3色をあしらったツナギについて語った松岡。国分は「タレントさんが着たら、やっぱ違いますね!って、なるのかと思っていたら、馴染みすぎちゃって……」、城島は「(衣装として)ツナギを一番着ているかもしれないな」と、ツナギ談義に花を咲かせる。「“日本ツナギ大賞”が今年あったら、絶対選ばれてるよね!」という国分に、城島と松岡は「間違いない!」と大きくうなずいた。

また、2021年を振り返り、「会社立ち上げの1年でしたね」と松岡。「バッタバタしながら、あっという間の1年だったような気がしますね」と城島。そして「この年齢になっても、まだチャレンジできるんだということを実証できたね」と胸を張る国分だったが、「ただ(これから)失敗する可能性はありますが、なんとか力を合わせて頑張らなきゃいけないなと思いますし、何かありましたら、ユアマイスターさんに助けていただきたいと思います」と続ける。「まず株式会社TOKIOで事業者登録しないとね」「ユアマイスターさん、“TOKIO”っていうカテゴリー作ってくれないかな」と、ユアマイスターの活用に意欲を見せる“株式会社TOKIO”の3人だった。

■CM情報

CMタイプ:『年末掃除』篇(15秒)
放送開始:2021年10月29日(金)から全国で放送開始

・ユアマイスター ブランドサイト:
https://yourmystar.jp/

・ユアマイスターYouTube公式チャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCdJo_-lnUJodgkGnOd3fRlg
この記事をツイート

この記事の関連情報