ホイットニー×クリーン・バンディットのコラボ「How Will I Know」MVはオリジナル版へのオマージュ

ツイート


ホイットニー・ヒューストンの1986年の全米No.1ヒット「How Will I Know(邦題:恋は手さぐり)」を、クリーン・バンディットがリミックスしたリメイク・バージョンのミュージック・ビデオが公開された。

このミュージック・ビデオはニューヨーク・シティ・バレエ団の元ダンサーであり、現在は映像作家として活躍するエズラ・フルヴィッツが監督し、振り付けはビヨンセなども手掛けたジェームズ・アルソップが担当。全編にわたり1986年のオリジナル・バージョンを思い起こさせるカラフルな映像で、2020年代らしくマッチング・アプリを使って楽曲のテーマである男女の出会いをユーモラスに表現している。また、舞台となるオフィスの名前や小道具など随所にホイットニーに対するオマージュを忍び込ませているところも注目だ。





1985年に発売されたホイットニー・ヒューストンのデビュー・アルバム『Whitney Houston(邦題:そよ風の贈りもの)』からシングル・カットされた「How Will I Know」は、1986年2月にBillboard Hot 100チャートで2週連続1位を獲得。彼女にとって2曲目の全米No.1ヒットになった。

また、ミュージック・ビデオも1986年のMTV Video Music Awardsで、Best Female Videoを受賞している。このクリーン・バンディットによるリミックス・バージョンは9月にリリースされ、Billboard Hot Danceチャートで23位を記録した。



この記事をツイート

この記事の関連情報