YOASOBI、「Blue」配信&MV公開。初の英語版第一弾EP『E-SIDE』11月発売

ツイート


YOASOBIが本日2021年10月29日(金)に、既存曲の英語版4作目である「Blue」(「群青」英語Ver.)を配信リリースし、同曲の英語版ミュージックビデオも公開された。

加えて、11月12(金)に、既存曲の英語版8曲を収録した英語版第一弾EP『E-SIDE』を配信リリースすることが決定。これらの内容は、10月よりスタートした毎週金曜日の正午YOASOBIの新情報を解禁していく日本武道館公演までのカウントダウン企画にて発表された。本作には、7月より順次リリースされていた既存曲の英語版「Into The Night」(「夜に駆ける」英語Ver.)、「RGB」(「三原色」英語Ver.)、「Monster」(「怪物」英語Ver.)、そして「Blue」(「群青」英語Ver.)の4曲に加え、初収録となる「Haven’t」(「たぶん」英語Ver.)、「Comet」(「優しい彗星」英語Ver.)、「Encore」(「アンコール」英語Ver.)、「Tracing A Dream」(「あの夢をなぞって」英語Ver.)の4曲を含む、全8曲が収録される。楽曲の大切な部分を損なわず、英語版ならではの一面を楽しむことができる、こだわりが詰まった作品に仕上がっているということ。

さらに今夜20時より、YouTubeによるYOASOBIをフィーチャーしたドキュメンタリー作品「Artist Spotlight Stories」をYOASOBI Official YouTubeチャンネルにてプレミア公開する。「Artist Spotlight Stories」とは、YouTubeを通してファンとの繋がりを深め、クリエイティビティを追求し続けるアーティストに迫るグローバル規模のドキュメンタリーシリーズで、過去にはSelena Gomez、Billie Eilish、BAD BUNNYらが参加。なお、日本のアーティストとしては、YOASOBIが第一弾だ。現在、本編公開に先駆けてティザー映像を公開中。9月にリリースした楽曲「大正浪漫」の制作プロセスを紐解き、Ayaseとikuraそれぞれの視点からYOASOBIに迫る内容となっている。



英語版第一弾EP『E-SIDE』


2021年11月12日(金)配信リリース
配信URL:https://orcd.co/e_side

《収録曲》
1. 「Into The Night」 (「夜に駆ける」英語Ver.)
2. 「Haven’t」 (「たぶん」英語Ver.)
3. 「Monster」 (「怪物」英語Ver.)
4. 「Comet」 (「優しい彗星」英語Ver.)
5. 「RGB」 (「三原色」英語Ver.)
6. 「Encore」 (「アンコール」英語Ver.)
7. 「Blue」 (「群青」英語Ver.)
8. 「Tracing A Dream」 (「あの夢をなぞって」英語Ver.)

「Blue」(「群青」英語Ver.)


2021年10月29日(金)配信リリース
配信URL:https://orcd.co/yoasobi_blue
MV:https://youtu.be/L8hMN2UAPxs

作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
CMストーリーテキスト『青を味方に。』
https://www.bourbon.co.jp/alfortmini/originaltext/

この記事をツイート

この記事の関連情報