エピフォン、B.B.キングの最新シグネチャー・モデル発売

ツイート

エピフォンから、ブルース界のレジェンドB.B.キングの最新シグネチャー・モデル『B.B.キング ルシール エボニー』が発売された。

エピフォンがB.B.キングの遺産を管理する団体である「B.B. King Music Company」の協力の元、キング愛用の通称“ルシール”と呼ばれる伝説のギターを元に製作され、今年生誕96周年を迎えるキングの功績を称え全世界で発売される。

ブルース界の帝王であるB.B.キングの名を冠した数々のモデルをベースとして、『B.B.キング ルシール エボニー』は、彼が長年にわたって演奏してきた様々なGibson ESモデル(そのどれもが“ルシール”と名付けられていた)からインスピレーションを得て製作されている。

●ギブソン・ブランズ 製品開発責任者 マット・ケーラー コメント
「エピフォンのアーティスト・コレクションに、B.B.キングの音楽人生とスピリットを称える特別なギターを加えることができて光栄です。この“インスパイアード・バイ・ギブソン”のルシールは、多様なトーンを生み出す6ポジションのバリトン・スイッチなどのクラシックな仕様を持ち、キング氏の歴代ルシールの外観、弾き心地、トーンの特徴を備えています」

●B.B. King Music Company CEO兼会長 ヴァッサル・ベンフォード コメント
「B.B.キングのシグネチャーギターを開発するにあたり、ギブソンのチームと一緒に仕事ができたことを嬉しく思います。特にこのエピフォンの新しいギターを通じて、B.B.キングの音楽人生と遺産を新たな世代のアーティスト達に継承できることを誇りに思います。ギブソンは素晴らしいパートナーであり、B.B.キングの遺産を守るだけでなく、新しい世代のアーティストやファンに彼の音楽を知ってもらうという我々のミッションに真摯に向き合ってくれました」


『B.B.キング ルシール エボニー』には、ゴールド・ハードウェア、Grover Rotomatic チューナー、Graph Tech ナット、パーロイド・ブロック・インレイを施したエボニー指板、B.B.キングの名前を刻印したブラス製トラスロッド・カバー、ヘッドストック・フェイスのマザーオブパール・ルシール・インレイ、ボディとヘッドストックの多層バインディング、ファイン・チューナー付きTP-6テールピース、フィードバックを軽減するためのメイプル・センターブロックを備えたセミホロウ・ボディなど、充実した仕様の数々が盛り込まれている。

一般的なセミホロウ・ボディのギターとは異なり、B.B.キング ルシールのトップにはFホールがない。歴代の“ルシール”モデルにおいてハウリングの可能性を少しでも軽減したいという本人からのリクエストにより実行された仕様だ。6ポジションのバリトン・スイッチ、CTSポテンショメーターに接続された2基のAlnico Classic PROハムバッキング・ピックアップ、ステレオ/モノラル出力端子。さらに、全てのギターにはEpiLiteハードケースが付属する。




製品情報

エピフォン B.B.キング ルシール エボニー
【税込希望小売価格】 137,500円
【発売開始時期】発売中

関連リンク

◆製品ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報