デュラン・デュラン、バイオグラフィ映画の制作を検討

ツイート

デュラン・デュランは、バイオグラフィ映画の制作を検討しているそうだ。

ドラマーのロジャー・テイラーが、「話し合っているところだ」と、英国のタブロイド紙『The Sun』紙に明かしたという。「意見を交わしていて、数種類の脚本とアイディアが提出されてきた。どれが相応しいか、僕らはまだ決めていない。でも、進展中のものもあり、どう展開するか見てみたい。僕ら、やりたいと思っているんだ。数年後に実現するんじゃないかと思ってる」

「僕は、ハリウッド俳優に僕を演じてもらいたいね。キャリア最前線のいい俳優で、外見もヴァイブも大切だ。見つけるのには時間がかかるだろう」

デュラン・デュランは今年デビュー40周年を迎えた。デビュー・シングル「Planet Earth」が1981年2月2日、ファースト・アルバム『Duran Duran』が6月15日にリリースされた。

ロジャーは「まだしばらく続ける」と話している。「健康で適度な良識があれば……、僕ら、そうでいられるだろう。いま、いい状態だ。あとしばらくは続けられると思ってる」

彼らは先週(10月22日)、6年ぶりの新作、通算15枚目のスタジオ・アルバム『Future Past』をリリースした。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報