全英アルバム・チャート、エルトン・ジョンの新作が初登場1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、エルトン・ジョンの新作『The Lockdown Sessions』が初登場で1位に輝いた。同アルバムには、スティーヴィー・ワンダー、GORILLAZ、マイリー・サイラス、リル・ナズ・X、スティーヴィー・ニックス、リナ・サワヤマ、イヤーズ&イヤーズらとのコラボを収録。デュア・リパと共作した「Cold Heart (PNAU Remix)」は2週間前、全英シングル・チャートの1位を獲得した。

◆関連画像

エルトンのアルバムは、『Don’t Shoot Me I’m Only The Piano Player』(1973年)、『Goodbye Yellow Brick Road』(1973年)、『Caribou』(1974年)、『Sleeping With The Past』(1989年)、ベスト盤『Elton John’s Greatest Hits』(1974年)と『The Very Best Of Elton John』(1990年)、Pnauによるリミックス・アルバム『Good Morning To The Night』(2012年)が全英1位に輝いており、今作『The Lockdown Sessions』で8枚目となった。

今週はトップ4が新作で占められ、2位にはラナ・デル・レイの8枚目のスタジオ・アルバム『Blue Banisters』、3位にデュラン・デュランの6年ぶりの新作『Future Past』、4位にビッフィ・クライロの9作目『The Myth of the Happily Ever After』が初登場した。

このほか、ザ・ローリング・ストーンズの『Tattoo You』の40周年記念リイッシュー盤が7位、英国人の新人シンガー・ソングライターMimi WebbのデビューEP『Seven Shades Of Heartbreak』が9位にチャート・インしている。





シングル・チャートは先週と変わらず、アデルの「Easy On Me」が2週目の1位に輝いた。2~4位も動きはなく、エルトンとデュア・リパの「Cold Heart (PNAU Remix)」が2位、エド・シーランの「Shivers」が3位、Ckayの「love nwantiti (ah ah ah)」が4位をキープし、今週新たにトップ10入りした曲はなかった。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報