【俺の楽器・私の愛機】513「まさかの再会!?」

ツイート

【シャーベル モデル3】(青森市 ハードロックオジサン 50代)


高校生の時に、THE ALFEEの高見沢俊彦さんに憧れてギターを始めました。その当時、高見沢さんがジャクソンランディVを弾いているのを見て、なんてカッコいいギターなんだ!欲しい!しかし、高い!それも弾けない!青森の田舎でどうやって買える?ともんもんとしていました。しばらくすると今度はシャーベルを弾いているのを観て、もうがまんできず、バイト(秘密、時効かな)でようやく購入したのが、シャーベル モデル2。少しでも高見沢さんに近づきたく赤を購入。アンプはスクワイアの15ワット。

バンド活動等で一番愛用していましたが、社会人になり、仕事に追われ、子育てに追われギターから離れて数年。もう引退しようと手放しました。

しかし、子供が中学生になり、我家に残っていたESPドラえもんギターをいきなり弾きたいとなり、ギター魂が再燃!楽器店が無い中、リサイクルショップで、当時のモデル2と同年代、しかもジャクソンヘッドにお約束の欠けが無い上物のモデル3を見つけ、即購入。このネックの感じ、弾き心地!あの頃に一気に戻りました。ピックアップはオリジナルの名機J -90を搭載していましたが、今はEMG のアクティブに交換。今では、息子と一緒にギターライフを楽しんでいます。モデル2ではありませんが一生大事にします。

因みに、ギターコレクションが増えていってるのはご愛敬ということで…


   ◆   ◆   ◆

ああ、寛解したと思っていた欲しい欲しい病が、めでたく再発しましたね。学生の頃にバンドをやっていた人のほとんどがこの病気を再発し、若い頃に強いられていた我慢・抑制・忍耐・妥協というパンパンに膨れ上がった感情による反動が一気に押し寄せます。お薬はありません。コレクションの投稿をお待ちしております。ごきげんよう。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報