【レポート】ももくろちゃんZ、サンリオピューロランドでライブ&ショー開催

ツイート
撮影◎Aya

ももいろクローバーZ扮するももくろちゃんZが、10月31日に東京・サンリオピューロランドにて有観客のライブ&ショー<ももくろちゃんZ×ハローキティのぐー?ちょき?パーティー!!〜えがおのたねをさがして〜>を2部制にて開催した。

◆イベント画像(12枚)

新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置、イベントの開催制限等、政府のガイドラインを厳守し、国が公表している「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を徹底。検温、アルコール消毒など、感染拡大防止のための対策が講じられ、出演者、スタッフ、来場者への最大限の配慮を行い有観客での実施となった。本レポートでは、Streaming+にてオンライン配信も行われた第1部の公演模様をお届けする。

ハローキティの掛け声でももくろちゃんZが登場し、『とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー』オープニング曲の「ぐーちょきぱーてぃー」でライブ&ショーがスタート。自己紹介から会場のみんなと配信で見ているみんなに挨拶を終えると、ハローキティが登場。ハローキティから「歓迎パーティーに参加するためのももくろちゃんZにとってのそれぞれの“えがおのたね”を集めてきてほしい」とお願いされ、ももくろちゃんZはハローキティの願いを叶えるため、“えがおのたね”を探すことを決意した。“えがおのたね”を探しに行くために、「ぐーちょきぱー体操」で会場と配信で見ているみんなと準備体操をして、身体が温まったところで“えがおのたね”探しの旅に出発!

ももくろちゃんZが“えがおのたね”を探していると、バッドばつ丸がれいにーれにちゃんを驚かしながら登場。バッドばつ丸に“えがおのたね”のありかを尋ねてみるも、わからないという。すると突然、バッドばつ丸が何かに怯え出すが、ももくろちゃんZの4人は何に怯えているのかわからない。そこで何に怯えているのか解決するために“めいたんていれにちゃん”が登場。ヒントを聞いていくも、犯人を言い当てることはできない。雨の音が聞こえ、水の力で推理力がパワーアップするめいたんていれにちゃんが見事バッドばつ丸の怯えているものを当てると、れいにーれにちゃんの“えがおのたね”が出現し、無事ゲットすることができた。れいにーれにちゃんの“えがおのたね”は「大事な仲間とこころから笑いあったとき」に生まれたのだった。バッドばつ丸と仲良しになれた印に「ピンキージョーンズ」を一緒に踊り、次の“えがおのたね”を探しに出発した。

続いて探していると、しょんぼりしたマイメロディに遭遇。話を聞いてみると、クロミとケンカをしてしまい、恥ずかしくて仲直りできないという。そこで、ぽっぽーあーりんが立ち上がり、仲直りできるようにと、パネルに描かれた4匹の動物の中から、会場のみんながどの動物を選択するか予知するという手品を披露。ぽっぽーあーりんが用意していたカードには、見事に会場のみんなが選んだ絵が描かれており、言い当てることに成功。手品のタネをマイメロディに教えてあげると、マイメロディはクロミと仲直りできると自信を取り戻した。すると、キラーンという音と共に“えがおのたね”が現れた。ぽっぽーあーりんの“えがおのたね”は「あーりんの可愛さでマイメロディを笑顔にしたから」生まれたのだった。マイメロディと仲良くなれたももくろちゃんZは一緒に「Link Link」をパフォーマンス。マイメロディに見送られ、出発した。

へとへとになりながら探していると、ポムポムプリンがダンスの練習をしながら登場。ダンスがうまくならないと悩んでいるポムポムプリンに、たんぽぽしおりんがダンスの極意を伝授することに。たんぽぽしおりんがダンスに必要なものは“表現力”というので、たんぽぽしおりん・ポムポムプリンチームとおひさまかなこちゃん・ぽっぽーあーりんチームに分かれ、ジェスチャーゲーム勝負が始まる。どちらも健闘するが、たんぽぽしおりん・ポムポムプリンチームが勝利。表現力を身につけたポムポムプリンと「スターダストセレナーデ」を披露し、ばっちりと素敵なダンスを決めると“えがおのたね”が出現。たんぽぽしおりんの“えがおのたね”は「ポムポムプリンの悩みに本気で応えた、その思いやり」で生まれたのだった。ポムポムプリンにお礼を言い、次の“えがおのたね”探しに向かった。

おひさまかなこちゃんの“えがおのたね”を探していると、暗号が書かれた巻物を発見。この暗号を解けば、最後の“えがおのたね”をゲットできるとわかったももくろちゃんZはみんなで推理を始める。おひさまかなこちゃんは暗号を解くことに成功するが、“えがおのたね”は出現しなかった。“えがおのたね”を手に入れられずにしょんぼりしていると、ハローキティが登場し、“えがおのたね”は笑顔が溢れる場所に生まれることを教えてくれる。おひさまかなこちゃんは、「僕等のセンチュリー」をみんなと一緒に踊ることで、みんなを笑顔にすることに成功し“えがおのたね”をゲット。おひさまかなこちゃんにとっての“えがおのたね”はみんなを笑顔にする力があるおひさまかなこちゃんの“えくぼ”だったのだ。ももくろちゃんZ全員が“えがおのたね”をゲットすることができ、無事にパーティーに向かうのだった。

ももくろちゃんZとハローキティがサンリオピューロランドに到着すると、パーティーがスタート。まずは歓迎として「KAWAII FESTIVAL」をみんなでダンスパフォーマンス。ダンスを終えると、ももくろちゃんZがハローキティの可愛さを表現したコラボ曲「あんた飛ばしすぎ!! feat. ハローキティ」を一緒に歌った。パーティーが盛り上がったところで、ももくろちゃんZが探してきた“えがおのたね”を植え、みんなの笑顔の力でたくさんの笑顔の花を咲かせようとハローキティが提案。笑顔の花は優しさや、思いやりにふれるとまた『えがおのたね』を生み、どんどん笑顔が繋がっていくのだ。たんぽぽしおりん、れいにーれにちゃん、ぽっぽーあーりんが“えがおのたね”を植え終え、最後におひさまかなこちゃんの“えがおのたね”であるほっぺのえくぼで種に笑顔の力を注ぎ込むと、グランドファーザーツリーが笑顔になり大成功を収めた。笑顔がみんなにつながっていくように、と最後に「笑―笑 〜シャオイーシャオ!〜」を会場と配信を見ているみんなと一体になって披露し、本編が終了となった。

会場からのアンコールを受け、ももくろちゃんZとサンリオキャラクターが全員集合して登場。アンコールのお礼と共に『とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー』のメインダンス曲「やっぱノリノリー!」を会場のみんな、配信で見ているみんなと踊りきった。最後にももくろちゃんZ・サンリオキャラクターが挨拶をし、会場が盛り上がる中、<ももくろちゃんZ×ハローキティのぐー?ちょき?パーティー!!〜えがおのたねをさがして〜>は幕を閉じた。

本公演のアーカイブは11月7日23:00まで視聴することが可能。めいたんていれにちゃんが解き明かした犯人やぽっぽーあーりんの手品のタネなどの全貌を見ることができる。また、全6種のコラボグッズがオンラインにて販売されているのであわせてチェックしてみよう。

(C)2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.P1310311

セットリスト

<ももくろちゃんZ×ハローキティのぐー?ちょき?パーティー!!〜えがおのたねをさがして〜>
2021年10月31日(日)
01.ぐーちょきぱーてぃー
02.ぐーちょきぱー体操
03.ピンキージョーンズ
04.Link Link
05.スターダストセレナーデ
06.僕等のセンチュリー
07.KAWAII FESTIVAL
08.あんた飛ばしすぎ!! feat. ハローキティ
09.笑―笑 〜シャオイーシャオ!〜
[ENCORE]
10.やっぱノリノリー!

アーカイブ情報

配信チケット発売期間:2021年10月23日(土)10:00~2021年11月7日(日)22:00まで
streaming+ ¥3,000(税込)

※配信は1部公演のみとなります。
※視聴可能期間:公演開始~2021年11月7日(日)23:00まで(一週間アーカイブ付き)
※視聴可能期間内に、何度でもご覧いただけます。

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報