オジー・オズボーンとレミー、「Hellraiser」のアニメーションMVで共演

ツイート

オジー・オズボーンが、6枚目のソロ・アルバム『No More Tears』(1991年)のリリース30周年を記念し、収録曲「Hellraiser」の新ヴァージョンのミュージック・ビデオを公開した。

◆「Hellraiser」動画、画像

同曲は、オジー、ザック・ワイルド、レミーが共作し、オジーの『No More Tears』とモーターヘッドの『March ör Die』(1992年)にそれぞれのヴァージョンが収録された。

オジーは9月、『No More Tears』の30周年を祝い、オジーのヴァージョンをもとにオジーとレミーのヴォーカルをマッシュアップした「Hellraiser」の新ヴァージョンの音源を公開。先週、2人がアニメーション化されたミュージック・ビデオをお披露目した。

オジーは音源をリリースしたとき、「みんながこの曲を楽しんでくれることを願っている。これは、俺の友人レミーを称えるちょっとした手段だ。シャロンと俺は、俺らがどれほど彼を恋しく思っているか、よく話している」とコメント。ビデオの公開に際しては「このデュエットとビデオで俺の大切な友人レミーを称えることができ、俺はすごく嬉しい。俺らがよくそうしていたように、2人が揃い、つるみ、トラブルになるというこのビデオで、彼を不滅にした」と話している。





この「Hellraiser」新ヴァージョンは、9月にデジタル・リリースされた30周年記念エディションにも収録された。12月にはヴィニール盤を発売するという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報