フランキー・バネリの家族、告別式にファンを招待。世界配信も

ツイート

2020年8月20日に永眠したクワイエット・ライオットのドラマー、フランキー・バネリの告別式が11月15日に米ロサンゼルスにあるフォレスト・ローン・メモリアル・パーク(ハリウッド・ヒルズ)で執り行われることが告知された。

◆フランキー・バネリ画像

司会を務めるというジャーナリスト/ラジオDJのEddie Trunkは、「もし11月15日LAにいるのなら、僕らの親愛なる今は亡き友人フランキー・バネリのために開かれるこの式への参列を歓迎する」と、ファンに呼びかけている。

また、バネリのFacebookでは、告別式を世界に向けライブ配信すると伝えている。告別式は現地時間15日午後2時30分(日本時間16日午前7時30分)に始まる。StreamSpot(https://venue.streamspot.com/event/Mjg5MDQ4NQ==)から配信されるそうだ。





バネリは2019年春、ステージ4の膵臓がんと診断され、治療のかたわらバンド活動を続けたが、昨年夏、帰らぬ人となった。彼の妻は、新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いたら、大規模な告別式を開きたいと話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報