Ariji Joe、2nd E.P.「DESERTED」配信スタート。edblやNeggy(Chapman)ら参加

ツイート

東京出身のNeosoul/R&Bをベースにした新進気鋭のトラックメイカー/シンガー、Ariji Joe(読み:アリジ ジョー)が2nd E.P.「DESERTED」の配信をスタートさせた。

クリエイターとしての幅広い経験から生まれたAriji Joeの2nd E.P.は、人間の内側に秘める心の渇きや孤独を表現した作品。ロンドン在住の人気トラックメイカーedbl(読み:エド・ブラック)や、日本のシティポップ界に旋風を巻き起こすChapmanのヴォーカルNeggy(読み:ネギー)、モデルとしても活躍の場を広げるアメリカ出身のアーティストChloe(読み:クロエ)など様々なアーティストとコラボした楽曲を含めた全7曲を収録。なお、CDは11月10日(水)に全国発売となる。

▲「DESERTED」

アーティストコメント/セルフライナーノーツ

■アーティストコメント
2020-21年は「孤独」を感じた人も多かったと思います。
色んな意味での孤独から学びを経て、自分らしくいる事や繋がっている事の大切さを表現した2ndEPです。是非聴いてください。
(Ariji Joe)

■セルフライナーノーツ
1.TOKYO20
誰しもが、TOKYOに夢や想いを馳せている。様々な感情や欲望が渦巻くこの地で力強く生きていこうという思いが込められた一曲。イントロの印象的なコーラスと、随所に光るファンクギターは必聴。

2.cinnamon
2020-2021年は誰しもが「孤独」を感じ、人との繋がりに飢えていた。歌詞の中には日常を表現しつつ、サウンドには「砂漠」や「異国」をイメージし、聴き手を違う世界へと連れていく。イギリスのNeosoulチャートでヒットを連発するedblのギターアレンジは現代的でありながら、トム・ミッシュを彷彿とさせるサウンドは迫力満点。

3.それから feat.Neggy
今、日本のcitypop界で勢いを増しているChapmanのVocal Neggy とのfeat楽曲。最初の2曲とは打って変わって、ゆったりとした曲調の中にもしっかりとしたビートが刻まれていて、夕方のドライブにぴったりなポップチューン。 歌詞の中に出てくる、お互いに愛があるか分からない2人。一夜を明かした後は、どうなっていくのだろうか。

4.Good Girl
イントロの哀愁漂うフルート、「Good Girl」のコーラスが都会的で懐かしさを 醸し出すネオソウルチューン。ボーカルと対等、それ以上に歌っているギターと ベースのソロパートに是非注目してほしい。楽器が主人公になり、独特な世界観を醸し出すネオソウルチューン。

5.Trouble
ピアノのループが印象的なポップチューン。日常でたくさんのトラブルに巻き込まれていく事を表現したこの曲では、そんなトラブルも吹っ飛ばして強く生きていこうという想いを込めた一曲。

6.:D:D:D feat.Chloe
全編英語編成。モデルとしても活躍の場を広げているNeosoulアーティスト Chloeとのfeat曲。ソウルフルでありながらもキュートな歌声は、ブラックミュージック好きには是非聴いてほしい一曲。

7.Kaori
これまでの曲とは一転しゆったりとしたリズムと、サックスの伸びやかな音が印象的な一曲。クールダウン的な要素もあり、爽やかな朝に聴いてほしい一曲。

配信E.P.「DESERTED」

2021年11月3日(水)配信
収録曲:
1. TOKYO20
2. cinnamon
3. それから feat.Neggy
4. Good Girl
5. Trouble
6. :D:D:D feat.Chloe
7. Kaori
https://lnk.to/DESERTED

関連リンク

◆Ariji Joe Link
この記事をツイート

この記事の関連情報