河口恭吾、20年の時を経てレコーディングされた楽曲「Shibuya」MV公開

ツイート

河口恭吾が、自身のデビュー20周年アルバム『No Rain No Flower』より収録曲「Shibuya」の先行配信をスタート。あわせて同曲のミュージックビデオを公開した。

◆「Shibuya」MV

「Shibuya」は河口恭吾が1999年にプロデューサー小幡英之氏と出会い、二人三脚で作っていった楽曲。その後河口は都内のライブハウスを中心に活動し、 2000年「真冬の月」で念願のCDデビュー。ライブを続けていく中で楽曲「Shibuya」が完成、周囲からの評判も良く、自然な流れで2ndシングルとしてリリースが予定されていた。しかし、当時の所属レーベルがあえなく倒産。同時に予定されていたリリースもなくなり、プロデューサーの小幡氏とも別の道を歩くことになった。

その後、河口は新レーベルへと移り、 2003年「桜」が大ヒットを記録。それをきっかけにアーティスト活動の環境が一変し、それまで常にシングル候補であった「Shibuya」は方向性の違いで置き去りにされた。

そして20年の時を経て、当時作られた「Shibuya」のデモ音源がレコードディレクターの耳に留まり、音楽活動20年を振り返るのに相応しい一曲としてレコーディングされ、晴れてこの度リリースを迎えることになった。「あの頃気付けなかった大切なものにようやく気付く」という歌のテーマと20年にわたる経過が重なり、誰もがリアリティーを感じる曲として仕上がっている。

ミュージックビデオでは、楽曲タイトルと歌詞の世界観が最大限にリンクする渋谷を中心にロケを敢行した。今と昔を連想させる、まるでドラマのワンシーンのような映像構成と、サビでの力強いメッセージが印象的な迫力ある演奏シーンに注目だ。


リリース情報

■河口恭吾「Shibuya」
2021年11月3日(水)配信スタート
https://lnk.to/shibuya
作詞・作曲:小幡英之
編曲:武藤良明
※ジャケット写真 イラスト担当:河口恭吾

▲「Shibuya」

■デビュー20周年アルバム『No Rain No Flower』
2021年11月24日(水)リリース
CRCP-40627:¥3,000(税抜価格¥2,727)
※ジャケット原画提供:片岡鶴太郎

収録楽曲:
1. マイ・アイデンティティー (feat. FLYING KIDS)
2. lai・lai・lai (feat. ISEKI)
3. 明日は晴れるだろう
4. come back to me
5. 夜を汚して
6. Shibuya
7. 涙がこぼれる
8. ヘアゴムとアイライン
9. ぬれ椿
10. Stay Blue (feat. 川崎鷹也)
11. No Rain No Flower

▲『No Rain No Flower』

<20th anniv. 河口恭吾 「ALL YOUR SONGS」 supported by mont-bell>

2021年12月11日(土)東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE
開場 17:15/開演 18:00
チケット代金:¥4,500(税込)ドリンク代別
チケット受付(各プレイガイド):https://www.kawaguchi-kyogo.com/live

この記事をツイート

この記事の関連情報