ミスター・ツイン・シスター、新ALから最後の先行SG「Beezle」リリース&敬愛する手塚治虫原作のアニメ『ユニコ』を再解釈したMV公開

ツイート

NYを拠点に活動するエクスペリメンタル・ポップ・グループ、ミスター・ツイン・シスターの2018年の『Salt』以来となる通算4作目のフル・アルバム『Al Mundo Azul』から最後の先行シングルとなるポップで前向きな曲「Beezle」をリリース&MVを公開した。

◆ミスター・ツイン・シスター 関連動画&画像


ビデオはAndreaが大好きで共感している手塚治虫が原作のアニメ『ユニコ』のストーリーを再解釈したものとのこと。

歪んだ電子音の上で、シンガーのアンドレア・エステラは、社会から追放された神話上の獣の視点で歌う。アンドレアは 「私は悲しいキャラクターに惹かれるし、多くの人がそうであるように、私も孤立感を感じていました。でも、このBeezleには最後に希望があります」と説明している。

この曲のミュージック・ビデオは、アンドレアの監督デビュー作であり、3-D アニメーション + モーション・グラフィックスを前作に収録の「Keep On Mixing」のMVも手がけたディエゴ・サンチェス・バルセロが担当している。

「Beezleは、私が大好きで共感している、手塚治虫が原作のアニメ『ユニコ』のストーリーを再解釈したものです。私は過去10年間、ミスター・ツイン・シスターのミュージック・ビデオ制作に深く関わってきましたが、それ以上のことをして自分を監督と呼ぶことは許されないと自分に言い聞かせていました。何よりも、ディエゴ・サンチェス・バルセロ氏と再びコラボレーションし、彼のデジタルアートと私の水彩画や衣装を組み合わせることに興奮しました」。

ニュー・アルバム『Al Mundo Azul』はデジタルで2021年11月19日(金)リリース、CDは日本のみで12月中旬リリース予定だ。


『Al Mundo Azul』

2021年11月19日(金)
PLANCHA / Twin Group
ARTPL-162 2,200 yen + 税

■TRACK LIST:
1. Fantasy
2. Expressions
3. Youth Obsessed
4. Carmen
5. Beezle
6. Ballarino
7. Polvo
8. Diary
9. Pine
10. Despoil
11. Al Mundo Azul

◆ミスター・ツイン・シスター オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報