原田知世、新曲で川谷絵音と初タッグ

ツイート
(c)大辻隆広

原田知世が、ニューシングル「ヴァイオレット」を12月15日にリリースすることを発表した。

◆原田知世 画像

「ヴァイオレット」は、これが初のタッグとなる川谷絵音が作詞、作曲、サウンドプロデュースを担当した書き下ろしの新曲だ。カップリングには、1983年のデビュー当時にも歌唱していた松任谷由実のカバー「守ってあげたい」が収録される。こちらのアレンジとプロデュースは伊藤ゴローが担当した。

ジャケットに使用されているイラストは、前田ひさえが「ヴァイオレット」の歌詞の主人公をイメージして制作したという描き下ろし作品となっている。


▲「ヴァイオレット」ジャケット

CDのリリースに先駆けて、12月1日より「ヴァイオレット」の先行配信がスタートする。

デビュー40周年のアニバーサリーイヤーを前にリリースされるニューシングルについて、原田知世は次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■原田知世 コメント

デビュー40周年に向けて、現在ニュー・アルバムを制作しています。その中から、ファンの皆さまにひと足早く新曲をお届けしたいと思って、シングルをリリースすることになりました。川谷絵音さんが書き下ろしてくださった「ヴァイオレット」は、これからの私の歌手活動において大切な一曲になるであろう、とても素敵なナンバーです。来年はアルバムを携えて皆さまに会えることを楽しみにしています。

   ◆   ◆   ◆

シングル「ヴァイオレット」

2021年12月15日(水)発売
CD:UCCJ-5006 ¥1,320(税込)
CD予約:https://store.universal-music.co.jp/product/uccj5006/

収録曲:
1. ヴァイオレット
作詞・作曲:川谷絵音
Sound Produced & Arranged by 川谷絵音

2. 守ってあげたい
作詞・作曲:松任谷由実
Produced & Arranged by 伊藤ゴロー

3. ヴァイオレット (instrumental)
4. 守ってあげたい (instrumental)

この記事をツイート

この記事の関連情報