ティアック、初音ミクのデザインを施したBluetooth搭載ターンテーブル「TN-180BT-MIKU」を2022年3月9日発売

ツイート

ティアックから、初音ミクのデザインを施した特別仕様のBluetoothトランスミッター搭載アナログターンテーブルが登場。「TN-180BT-MIKU」が全国のレコード店を通じて2022年3月9日に発売される。

初音ミクデザインの「TN-180BT-MIKU」は、セルリアンブルーの特注カラーのキャビネットとフェルト製ターンテーブルマットに初音ミクをあしらったデザインに加え、ここでしか手に入らないLPレコード『Turn Around』が付属している。



▲付属LPレコード『Turn Around 〜Swinging MIKU LUKA RIN LEN〜』(非売品)

デザインだけでなく、現代のリスニングスタイルに対応したターンテーブルとしての仕様も魅力。通常のターンテーブル同様アンプやミニコンポに接続できる(フォノイコライザー内蔵)のはもちろん、内蔵のBluetoothトランスミッターから、Bluetooth対応のワイヤレススピーカーやヘッドホンで聴くことも可能。手持ちの機器に合わせたさまざまなスタイルでレコードを楽しむことができる。


▲リアパネルにはRCAピン出力、フォノ/ライン切り替えスイッチ、電源入力およびボタンが並ぶ。電源は付属のACアダプターを使用。LPレコードのほか初音ミクデザイン・ターンテーブルシート、ドーナツ盤用アダプター、カウンターウエイト、ヘッドシェル(カートリッジ装着済)、アルミ・ダイカスト製プラッター、ダストカバー、ヒンジ×2、RCAケーブルなどが付属する。

さらにLP盤やEP盤(ドーナツ盤)だけでなく78回転のSP盤も再生できる3スピード対応。便利なオートリターン機構を搭載し、オーディオテクニカ社製VM型カートリッジを採用した実力派のアナログターンテーブルとなっている。

「TN-180BT-MIKU」は、2021年11月5日(金)~7日(日)に開催される<初音ミク「マジカルミライ 2021」>に参考出展される。

製品情報

◆TN-180BT-MIKU
価格:36,300円(税込)
発売日予定:2022年3月9日

<おもな特徴>
・滑らかな回転が特長のベルトドライブ・ターンテーブル
・Bluetoothトランスミッター搭載
・フォノイコライザー内蔵
・フォノ、ライン、Bluetooth、3種類の出力が可能
・カートリッジ付属
・オートリターン機構
・33 1/3回転、45回転、78回転の3スピード対応
・高密度MDFキャビセット
・TN-180BT-MIKU オリジナルLPレコード『Turn Around』(非売品)付属
※仕様は改善のため変更することがあります。
この記事をツイート

この記事の関連情報