オジー・オズボーンの新作、半年以内にリリース予定

ツイート
Photo by Sam Taylor-Johnson

オジー・オズボーンが制作中のニュー・アルバムは、すでにリリースの目途が立っているようだ。

ソニーグループが先月末公表した報告書の中で、半年以内にリリースを予定しているアーティストの一覧にオジーの名が記されていたという。オジーは2020年2月に10年ぶりとなったソロ・アルバム『Ordinary Man』を発表。次作は2年間という短いスパンでリリースされるようだ。

ニュー・アルバムは『Ordinary Man』同様、アンドリュー・ワットがプロデュースした。オジーは最近、15曲のレコーディングが済んでおり、トニー・アイオミ、ジェフ・ベック、エリック・クラプトン、ザック・ワイルドとコラボしていることを明かしていた。ワイルドは全曲でリズム・ギターをプレイしたと言われている。

オジーは、体調不良やパンデミックにより2018年の大晦日を最後に延期してきたツアー<No More Tours II>を、2022年1月26日にドイツ・ベルリンで再開予定。ジューダス・プリーストをスペシャル・ゲストに、3月14日までヨーロッパ・ツアーを開催する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報