ダイアナ・ロス、2年越しのグラストンベリー初出演が決定

ツイート
(C)Ross Naess

ダイアナ・ロスが火曜日(11月9日)、2022年のグラストンベリー・フェスティバルに出演することを発表した。

◆ダイアナ・ロス画像

ロスは2020年に同フェスティバルで初めてパフォーマンスするはずだったが、パンデミックによりその年と2021年の開催が見送られてきた。2020年に予定されていたのと同じ、日曜日(最終日)の午後設けられている“レジェンド・スロット”に出演する。

ロスは先週、15年ぶりのスタジオ・アルバム、オリジナル・ソングによるものとしては1999年の『Every Day Is A News Day』以来22年ぶりとなった『Thank You』を発表しており、グラストンベリー開催時、UKでツアーを行う予定だという。



2022年のグラストンベリー・フェスティバルは6月22~26日に開催(通常、メインの音楽パフォーマンスは3日間のみ)。すでにヘッドライナーの1人として、ビリー・アイリッシュ(24日)の出演が告知されている。

“レジェンド・スロット”は、これまでケニー・ロジャース、ドリー・パートン、ライオネル・リッチー、ジェフ・リンズELO、バリー・ギブ、カイリー・ミノーグらが出演しており、ドリー・パートン(2014年)が同スロットでは最大数のオーディエンスを引き付けた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報