【ライブレポート】i☆Ris、9周年ライブ完遂で見せた“終わらない夢”への想い

ツイート

i☆Risのデビュー9周年を記念した<i☆Ris 9th Anniversary Live ~Queen's Message~>が11月7日に開催された。幕張メッセイベントホールでのライブでは、単独公演では初となるトロッコに乗ったり、リフターで上から歌ったり、アニバーサリー感満載だった。そのライブの模様をレポートでお届けする。

◆ライブ画像

i☆Risがデビューしたとき、声優とアイドルを全力でやるユニットが約10年続くと想像していた人は少なかったと思う。これは彼女たちがどうということではなく、両方を全力でやることの大変さや難しさを多くの人が理解しているからなのだが、それをi☆Risはやってしまった。それがものすごいことだというのを感じさせることもなく、さも当たり前かのように、9周年ライブを完遂した。

i☆Risのライブを一度でも見たらわかるがダンスがガチなのだ。しかも約2時間ぶっ通しで踊って歌うライブを1日2公演やれてしまうのは、もはやアスリートだと思うのだが、なおかつ全員歌がうまいし、声もいい。ちなみに声優としても活躍しているので、キャラクターになり切ってステージで歌って踊ることもある。本当にタフネス、はっきり言ってすごすぎるのだが、そんなi☆Risの9周年記念ライブを振り返ってみたい。


オープニング映像で、9つの扉を開けてたどり着いたお城のようなステージに、5人のクイーンがスタンバイしている。マントを羽織ったまま「幻想曲WONDERLAND」を披露すると、この曲の最後に久保田がアドリブで届けたメッセージは「9周年i☆Risちゃん、おめでとう。これからもまだまだ大きなステージに立てるように頑張っていくからよろしくな!」だった。

サクッといきなり野望を語ったあと、マントを脱ぎ「ありえんほどフィーバー」、そしてリーダー山北だからこそ書けた自己紹介ナンバー「5STAR☆(仮)」を笑顔で歌う。後者は5人の顔芸や寸劇が最高に面白く、最後は5人で手を寄せ合って星を作り、ピースになった指を上に掲げる演出はエモかった。

MCで、声を出せない仕様になった自己紹介を終えると、5人になって半年、まだ5人バージョンを披露していない曲もあるので、それを見せていきます!と宣言。そう、彼女たちはこれまで慣れ親しんだ6人でのダンスをすべて5人バージョンにして振り入れし直しているのだ。この短期間で……。それもすごいことなのだが、まずは5色のスポットライトがそれぞれを照らした「Cheer up」へ。高度すぎるダンス動画も話題になったが、ライブでは踊りながら歌うのだから凄まじい。続くキャッチーな「イノセントイノベーション」はフットワークも軽快で会場もさらに盛り上がっていた。ただ、さすがに終わった直後はメンバーの息も乱れていたので、いかにハードなセクションだったかがわかる。


MCを挟み、「まだまだみんなのこと、誘惑しちゃうぞ」と山北が言ってからの「Vampire Lady」では、長テーブルに座り、ジョッキなどの小道具を手にしながらのパフォーマンス。ステージの階段も駆使しながら、しっかりとお客さんを誘惑すると、クールな「Baby…」「One Kiss」では圧巻のオトナビューティーなステージング。


映像中の早替えで白いスカートをまとった5人が登場。アッパーなサマーチューン「Summer Dude」で会場を盛り上げると、季節は夏から一気に冬へ。12月8日にリリースされる新曲「12月のSnowry」をここでさらっと初披露する。i☆Risでシティポップのような曲はほぼなかったので新鮮で、ダンスや表情、歌声で切なさを表現していたのが素晴らしかった。同じ形のスカートがひらひらと揺れているのが、見ていてもきれいだ。


「後ろ覚悟しとけ!」とトロッコに乗って歌ったのは「Happy New World☆」。5台のトロッコが一気に後ろに向かっていくのは壮観だったし、続く「ブライトファンタジー」では5台が連結し、入れ替わって客席を廻っていく。ファンと目を合わながら歌っている姿が本当に楽しそう。そしてトロッコからリフターに乗り換え、会場に5人が散らばって、高いところから「Thank you forever!」で歌声を合わせる。その光景は、会場の隅々まで愛を届けているようで感動的で美しかった。ここに天井カメラがあったら五芒星が描けるような感じだったので、ちょっとした厨二心がくすぐられる。


この曲の歌詞はi☆Risのことを歌っているような歌詞でもあるので、山北が途中に感極まって歌えなくなったのだが、すぐに遠くから「さきちゃん、リーダーでいてくれてありがとうー」と声をかけるメンバーの愛が美しい。みんな涙をうっすらと浮かべながら《この先もずっとよろしくね》と最後の歌詞を歌い切った。

やはり「デビュー9周年、この曲を歌わないと終われないよね!」と言ってデビュー曲「Color」を届ける。ファンも思い思いの色のブレードを振って応え、メンバーも再びメインステージに集結。間奏のパープル・オレンジ・イエロー・グリーン・レッド・ブルーのところで、卒業した澁谷梓希(イエロー)を感じられたのもうれしかったし、曲の最後にデビュー時のチラシをi☆Risのメンバーで撮ったときのポーズを決めていたのも楽しかった。

「普通9年続かないと思う。9年目でどんどん大きなステージに立てる希望を持てるのは皆さんのおかげです」と山北が伝え、最後はありったけの想いを込めて「Goin’on」を歌う。いつでも初心にかえれるようなドキドキを感じる曲で、《声も希望も重ねて 100パーセントのスマイル》《響け!そうmy dream 終わらない...》という歌詞も素晴らしい。そう、まだi☆Risの夢は終わらない。






アンコール時は、5人から直筆の手紙(メッセージ)がスクリーンに映し出された。これまでの思いと、ファンへの感謝、そしてメンバーへの気持ちを伝え、それぞれが10年目のi☆Risを楽しんでいく気持ちが感じられる手紙だった。9年続けてこれたのはファンのおかげと言っていたが、やっぱりこのメンバーだったからなのかなと思う。それぞれの夢を尊重して、5人が集まればリーダーを中心にまとまってすごいパワーを生み出す。それがi☆Risなのだろう。アンコールでは、(声を出せる状況であれば)ライブで爆発的に盛り上がる「ドリームパレード」と「アルティメット☆MAGIC」を歌い、ライブを締めくくった。いよいよ10年目。まだまだ売れたい! 会場を大きくしたいと口にするが、その想いがあるかぎり、それは絶対に叶うんだ!と信じさせてくれるような、熱いライブだった。

取材・文◎塚越淳一
写真◎上山陽介、木村泰之



セットリスト

M1 幻想曲WONDERLAND
M2 ありえんほどフィーバー
M3 5STAR☆(仮)
M4 Cheer up
M5 イノセントイノベーション
M6 Vampire Lady
M7 Baby…
M8 One Kiss
M9 Summer Dude 
M10 12月のSnowry  (21stシングル「12月のSnowry/ハートビート急上昇」)
M11 Happy New World☆
M12 ブライトファンタジー
M13 Thank you forever!
M14 Color
M15 Goin’on

EN1 ドリームパレード
EN2 アルティメット☆MAGIC

アーカイブ配信情報

<i☆Ris 9th Anniversary Live ~Queen's Message~>
【日時】2021年11月7日(日)17:00開場 / 18:00開演
【会場】千葉 / 幕張メッセ イベントホール
【詳細】https://iris.dive2ent.com/news/detail.php?id=1095272

【チケット情報】
■配信チケット情報
(1)配信チケット:3,980円(税込)
【特典】デジタルピクチャーチケット(1種)
(2)[FC限定]特典映像付き 配信チケット:4,980円(税込)
【特典】振り返りインタビュー映像、デジタルピクチャーチケット(1種)
(3)Blu-ray付き配信チケット:17,180円(税込)※送料別途
【特典】Blu-ray:「i☆Ris 6th Live Tour 2021 ~Carnival~」初回生産限定盤
全員特典:ピクチャーチケット(集合カット/全1種)※紙に印刷した現物となります。
抽選特典:直筆サイン入り撮り下ろしチェキ(集合カット/計10名様)

■配信チケット販売期間
2021年10月29日(金)18:00~11月14日(日)21:00
受付URL:チケットぴあ(https://w.pia.jp/t/iris-9th/)
受付URL: i☆Risオフィシャルファンクラブ虹会(https://iris.fc.avex.jp/)

<i☆Ris 7th Live Tour 2022>

2022年
4月16日(土) 12:15 / 13:00  16:15 / 17:00
【埼玉】三郷市文化会館 大ホール

5月7日(土) 14:15/15:00 18:15/19:00
【愛知】日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

5月21日(土) 14:00 / 14:30 18:00 / 18:30
【北海道】Zepp Sapporo

5月28日(土) 13:45 / 14:30 17:45 / 18:30
【大阪】Zepp Namba

6月5日(日) 14:00 / 15:00 18:00 / 19:00
【東京】中野サンプラザ

6月11日(土) 14:15 / 15:00 18:15 / 19:00
【神奈川】関内ホール 大ホール

6月18日(土) 14:00 / 14:30 18:00 / 18:30
【福岡】Zepp Fukuoka

7月2日(土) 14:00 / 14:30 18:00 / 18:30
【宮城】仙台PIT

チケット料金:全席指定 ¥7,500(税込) ※各公演共通
ツアー詳細:https://iris.dive2ent.com/live/tour.php?id=1002061

21stシングル「12月のSnowry/ハートビート急上昇」

発売日:2021年12月8日(水)
【3形態で発売】
(1)CD+Blu-ray(EYCA-13547/B) ¥2,530(税込)
(2)CD+DVD(EYCA-13546/B) ¥2,200(税込)
(3)CDのみ(EYCA-13548) ¥1,430(税込)

収録曲 ※全形態共通
M1. 12月のSnowry
作詞・作曲・編曲:ARAKI
M2. ハートビート急上昇
作詞:アッシュ井上 / Cocoro.  作曲:アッシュ井上 編曲:大久保薫
M3. 12月のSnowry(Instrumental)
M4. ハートビート急上昇(Instrumental)
M5. 12月のSnowry(Off Main Vocal)
M6. ハートビート急上昇(Off Main Vocal)

収録映像 ※Blu-ray/DVD共通
・12月のSnowry -Music Video-
・ハートビート急上昇 -Music Video-
・12月のSnowry&ハートビート急上昇 -Off Shot Movie-
・12月のSnowry -Dance Practice Video-
・ハートビート急上昇 -Dance Practice Video-

CD+Blu-ray盤/CD+DVD盤 特典
・12P ブックレット(各形態で掲載されている写真が異なります)

「12月のSnowry/ハートビート急上昇」リリースイベント

【リアル特典会】お話会・サイン会・2ショットチェキ会
・東京都内:12月18日(土)
・大阪市内:1月15日(土)

【オンライン特典会】
■ネットサイン会
・11月29日(月)18:00~山北早紀/20:00~芹澤 優
・11月30日(火)18:00~若井友希/20:00~久保田未夢
・12月6日(月)20:00~茜屋日海夏

■個別ロングトーク&サイン会(虹会限定):1月9日(日)
■2ショットチェキチャ!:2月12日(土)

◆i☆Ris オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報