山下達郎、新曲「Shining From The Inside」がTBCのCMソングに

ツイート

山下達郎の新曲「Shining From The Inside」を起用し、ローラが出演するエステティックTBCのCM“「一生つづく自信」篇”が11月13日より放送開始となる。

「Shining From The Inside」は、山下達郎がこのCMのために書き下ろした新曲。nana hatoriが作詞を担当した、完全英語詞のアカペラ楽曲だという。英語詞のオリジナル楽曲は2008年の「ANGEL OF THE LIGHT」以来13年ぶり、さらにアカペラ歌唱となると、1999年の「LOVE CAN GO THE DISTANCE」以来22年ぶりの新曲になるそうだ。




TBCのCMでは、1993年からオンエアされた“「クリスマスなんて大嫌い」篇”にも山下達郎の「クリスマス・イブ」が起用されていた。山下達郎は次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■山下達郎 コメント

TBCのCMとは、もうずいぶん長いお付き合いですが、久しぶりにTVCMを担当させていただく中で、制作現場が大幅に若返っていることに、時の流れを実感しました。
今回の作品は英語詞で、アカペラ仕立てで、とのオーダーでしたので、ならば作詞も若い才能にお願いしようと思い、nana hatoriさんから素晴らしいリリックスを届けていただきました。
日々変化をとげて行く時代の中で、変わるもの、変わらないもの、双方への想いを、この曲に込めました。
人間の本当の美しさは年齢や造作を越えた所にあります。
キレイになるにはまず内側から。まさに“Shining From The Inside”です。

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報