ZZトップのビリー・ギボンズ、クリスマス・ソング「ジングル・ベル・ブルース」をリリース

ツイート
Photo credit: Blain Clausen

ZZトップのビリー・ギボンズは、早くもクリスマス気分に浸りたいようだ。今週、伝統的なクリスマス・ソング「ジングル・ベル」をブルース調にプレイした、その名も「ジングル・ベル・ブルース」をリリースした。

◆ビリー・F・ギボンズ 画像、楽曲試聴

曲は、ギボンズがヴォーカル、ギター、ハーモニカをプレイし、彼の最新ソロ・アルバム『Hardware』(2021年)をプロデュースしたマイク・フィオレンティーノがベース、Miles McPhersonがドラムに加わり、ギボンズとフィオレンティーノが共同プロデュースした。ギボンズは、クリスマスの時期、ジューク・ボックスに加えられるような名曲の1つになることを願っているという。




ZZトップは今週、この渋いクリスマス・ソングを聴きながら飲むのにピッタリなウイスキー「Tres Hombres」の発売も発表した。来週、米テキサスで販売が開始されるという。



ギボンズはクリスマスの数日前、12月16日が誕生日。今年、72歳になる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報