ビヨンセ、ウィル・スミス主演映画『ドリームプラン』EDテーマ「ビー・アライヴ」発表

ツイート


ビヨンセが、ウィル・スミス自身が主演・プロデューサーを務めた最新作『ドリームプラン』のエンディングテーマ「ビー・アライヴ(オリジナル・ソング・フロム・ザ・モーション・ピクチャー“キング・リチャード”)」を本日突如発表した。

2022年2月23日(水・祝)よりワーナー・ブラザース映画配給で全国公開される映画『ドリームプラン』は、世界最強のテニスプレーヤーとも称されるビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹を、ゼロからテニスのワールドチャンピオンに育て上げたテニス未経験の父リチャードが独学で作り上げた「計画書=ドリームプラン」にまつわる驚きの実話。2022年第94 回アカデミー賞®最有力と早くも注目されている感動作だ。



最新シングル「Be Alive(Original Song from the Motion Picture “King Richard”| ビー・アライヴ(オリジナル・ソング・フロム・ザ・モーション・ピクチャー“キング・リチャード”)」


2021年11月12日(配信)
購入・再生リンクはこちら:https://lnk.to/bealive_beyonce

映画『ドリームプラン』

過去に2度アカデミー賞®にノミネート、人気、実力共にトップのハリウッドスター、ウィル・スミス自身が主演、プロデューサーを務める最新作『ドリームプラン』で、来年2022 年2 月23 日(水・祝)より、ワーナー・ブラザース映画配給で全国公開。
映画ティーザー視聴リンク:https://www.youtube.com/watch?v=zE6XNiwq214

【CREDIT】
製作:ウィル・スミス、ティモシー・ホワイト、トレバー・ホワイト、セリーナ・ウィリアムズ、ビーナス・ウィリアムズ
監督:レイナルド・マーカス・グリーン
脚本:ザック・ベイリン 撮影:ロバート・エルスウィット(『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
出演:ウィル・スミス、アーンジャニュー・エリス、サナイヤ・シドニー、デミ・シングルトン、トニー・ゴールドウィン、ジョン・バーンサル
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
公式サイト:dreamplan-movie.jp #ドリームプラン

この記事をツイート

この記事の関連情報