オジー・オズボーン「ロバート・トゥルヒーヨが新作に参加してくれて嬉しい」

ツイート
Photo by Sam Taylor-Johnson

オジー・オズボーンが制作中のニュー・アルバムに、メタリカ加入前、オジーのバンドでプレイしていたロバート・トゥルヒーヨ(B)が参加しているそうだ。

『Metal Hammer』誌最新号のメタリカ特集で、オジーはトゥルヒーヨについてこう話した。「ロブはいつだって俺の良き友人であり続けている。彼は素晴らしいベース・プレイヤーで素晴らしい奴だ。動きがあるときに、正しい対応をしたのは彼だけだ。俺は一緒にプレイしている奴らには常に、別のオファーがあり、それに取り掛かりたかったらいいよ、ただ、俺を厄介な状況に置くな、代わりを見つける時間をくれって言ってる。それに正しく対処したのはロブだけだった。俺は、彼がニュー・アルバムでプレイしてくれたのも本当に嬉しく思ってる」

トゥルヒーヨは1996年から2003年までオジーのバンドに参加し、アルバムでは『Down To Earth』(2001年)や『Blizzard Of Ozz』と『Diary Of A Madman』のリイッシュー盤でプレイした。

オジーは先月、新作ではジェフ・ベック、エリック・クラプトン、トニー・アイオミ、ザック・ワイルドと共作していると明かしていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報