【俺の楽器・私の愛機】524「これからの相棒、これからも相棒」

ツイート

【フジゲン fender customshop】(転々 ベースはピックで弾こう! 25歳)


タバコバーストのベースがフジゲンのプレシジョンベースです。

高校生の頃に2本目のベースが欲しくなり当時聞いてたミッシェルやディープパープルに触発されてプレベを買おうと決めてたのですが田舎住みの為楽器屋が無いので、音とか状態とかよく解らない当時だからこそできた事ですが、ヤフオクにてこのベースを落札しました。

10万円程のベースが3万円、しかもピックアップがダンカンに交換されていてブリッジもペグもゴトーに交換済みという、よくわからないけどなんかお得だと思い購入に至りました。

それからこのベースもだいぶ改造を重ねブリッジをヒップショットに変え、ピックアップもダンカン→EMG→ディマジオ→ダンカン→無名のピックアップを得て昨年に貰い物の70年頃のfenderのピックアップに変え、弦もフラット弦に変えたところ、とんでもなくいい音に生まれ変わり、昔からの弾きやすさもあって、もうコイツだけでいいじゃん。となったのですが、先月、その事をギターショップの方に話したところ彼はfender以外は認めないという方だったらしく本物を持ってみろとfenderを薦められました。

その時に2本のfenderを渡されたのですが、このベースを握ったときにビビッときました。

初めてfenderのプレベを触ったのですが、話に聴いてたよりも物凄く太いネックなのにまるで私の手を測って作ったのではと思うほどすっぽりと手に収まり、CDで聴いてたようなあのプレベのサウンドが自分の手から出てることに衝撃を受け、興奮冷めやらぬ内に3本目のベースとして買ってしまいました。

もう一方のマスタービルドというベースも良かったのですが、こっちの方がかっこよかったのでこっちにしました。

サンバーストは皆持ってるのでちょっと毛嫌いしてましたが黒く塗装されている所が赤茶色っぽく塗装されてて凄くかっこいいのも購入のきっかけです。ブリッジのカバーはハマ・オカモトのリスペクトです。

並べて見るとボディの大きさとか塗装も全然違うことにも気がつきましたし、私は本物至上主義ではないのですがやっぱりfenderって凄いなとも思いました。でも国産のベースもやっぱり凄い弾きやすいのでお互いの長所も生かしつつ早くまたステージに立ちたいですねー





   ◆   ◆   ◆

四角四面なことを言えば、プレベと呼べるのはフェンダー製のものだけですから、“プレベ”はフェンダーで決まりなのです。とはいえ“プレベ・タイプ”と言われる素晴らしいベースは各ブランドでもひしめき合っていて、魅力的なものは山ほどある。いろんなベースを固定観念なく愛でていくのが、楽しく夢広がる大人の階段の昇り方かなーなんて思ってます。でもねカスタムショップはそりゃいいよ。ある意味ファイナルアンサーだもん。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報