桑田佳祐、5年ぶりに出演する『ベストアーティスト』で2021年を彩った2曲を歌唱

ツイート


今年9月にリリースしたEP(ミニアルバム)『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』を携え、現在全国アリーナツアーを開催中の桑田佳祐が、11月17日(水)に放送される日本テレビ系・年末の音楽の祭典『ベストアーティスト』に出演する。5年ぶりに出演する同番組で、最新作から2曲を歌唱することがこのたび発表された。

全国アリーナツアーは7公演を終え、今週末にはさいたまスーパーアリーナ公演を控えている桑田佳祐。感染症対策を徹底しながら有観客で開催中の全国ツアーも各地大盛況で、大晦日まで駆け抜ける予定だ。そのツアーの合間を縫って出演する『ベストアーティスト』で桑田佳祐は21時台と22時台に出演し、ユニクロのTV CMソングであり、12月配信のNetflix映画『浅草キッド』の主題歌としても注目を集める「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」、そして「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」を披露する。「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」は、2020年1月にスペシャルムービーが民放各局で公開されて以来、テレビでの歌唱は初だ。

2001年に放送開始された日本テレビ系・年末の音楽の祭典『ベストアーティスト』は、今年20周年のメモリアルイヤー。総合司会には13回連続となる櫻井翔を起用し、11月17日(水)19時から4時間生で放送される。20周年を迎えた『ベストアーティスト』は、今年の大ヒット曲を大放出し、“音楽の力”で4時間の熱狂ライブを描く。

日テレ系音楽の祭典『ベストアーティスト2021』

【放送日時】11月17日(水) 19:00~22:54 4時間生放送
【総合司会】櫻井翔
【司会】羽鳥慎一、バカリズム、市來玲奈(日本テレビアナウンサー)
公式HP:https://www.ntv.co.jp/best-artist/

この記事をツイート

この記事の関連情報