ジュース・ワールド、2作目の遺作アルバム『Fighting Demons』12月リリース

ツイート


2019年12月8日に逝去したラッパー/シンガーのジュース・ワールドによる死後2作目の新作アルバム『Fighting Demons』が、2021年12月10日(金)にリリースされることが所属事務所のグレードAより発表された。

アルバム『Fighting Demons』は、全米全英アルバムチャート初登場1位を獲得した前作『Legends Never Die』以来、約1年半ぶりの新作アルバム。さらに、ジュース・ワールド本人の生前の姿も映されたアルバムトレイラーも同時公開された。また、同作品からの先行シングル「Already Dead」が急遽配信開始となり、アニメーションのヴィジュアライザーも公開されている。





2作目となる遺作アルバム『Fighting Demons』について、ジュース・ワールドの実母カーメラ・ウォレス、そして事務所グレードAより声明が発表された。

  ◆  ◆  ◆

“ジャレッド‘ジュース・ワールド’ヒギンズにとって、世界中の何百万人といるファンに向けて新しい音楽を届けることは何よりの喜びでした。彼は自身のファンが向こう数年に渡って、耳にできる驚くべき数の楽曲をこの世に遺しました。ジャレッドは常に自分の抱える苦悩を正直に語り、自らの音楽的才能を通じて、自分の心にある感情を鮮やかに表現してきました。彼は決して諦めず、友人や家族も諦めずに彼をサポートしてくれました。本日、12月10日発売のニューアルバム「Fighting Demons」を発表します。私たちは、依存症やメンタルヘルスに悩むすべての人に、決して戦いを諦めないことを呼びかけます。私たちは、彼を記念して作られたLiveFree999.orgを通じ、無償のサポートを提供し続けます。”

  ◆  ◆  ◆

新曲「Already Dead」


試聴・購入はこちら: https://umj.lnk.to/JuiceWRLD_AlreadyDead

この記事をツイート

この記事の関連情報