フェンダー、アコスタソニック・シリーズに手に取りやすいハイブリッド「ACOUSTASONIC PLAYER TELECASTER」が登場

ツイート

フェンダーが、アコスタソニックシリーズの最新モデルとなる「Acoustasonic Player Telecaster」を発売した。

「Acoustasonic Player Telecaster」は、フェンダーの基礎となるイノベーションの精神を表したギター。アコースティックとエレクトリックのトーンと、フェンダーならではのギターの感触を融合し、スタジオワークからステージでのパフォーマンスまでを幅広くこなすことができる。

5年もの年月をかけて企画、製作、改良を重ね、3ウェイ・ヴォイス・セレクターとパワフルなブレンド・ノブで構成された機能を備えており、フェンダーのハイブリッドモデルの中でも最もシンプル且つ、洗練されたモデルとなっている。Fishmanと共同設計した強力なピックアップ・システムは、壮大なエレクトリックトーンからアイコニックなアコースティックヴォイシングまで、シームレスに切り替えることができ、自然に響くテレキャスターシェイプの完全なホロウボディは、アンプラグドでも暖かく豊かなアコースティックトーン。価格も187,000円(税込)と、これまでのアコスタソニックの中で最も手に取りやすくなっている。

■主な特徴

●3ウェイヴォイスセレクターとパワフルなブレンド・ノブで構成された簡潔な機能を持ち、アコスタソニックモデルの中でシンプルさに最も洗練されたモデル。
●フェンダーとFishmanの共同設計によるパワフルなピックアップシステムは、エレクトリックトーンからアコースティックヴォイシングまで、シームレスに切り替えることができ、自然に響くテレキャスターの完全なホロウボディはアンプラグドでも暖かく豊かなアコースティックトーンを提供。
●豊かな音量とレゾナンスを持つボディのデザインがアコースティックエンジンをより引き立たせ、アンプラグドでも十分なサウンドを実現し、ソファでのジャムやソングライティングセッションに最適。
●Modern N4 Noiselessピックアップが、フェンダーのオーセンティックなエレクトリックトーンをハムノイズを抑えて可能にする。
●3種類のヴォイスペアによるアコースティックとエレクトリックのベストを表現できる合計6つの音色は様々なプレイで新しいサウンドを生み出すことができる。
●ウォーターフォールサウンドホール、フォアアームコンター、スキャロップドヒール、埋め込みバックプレートなどのプレミアムな構造要素は、ビジュアル、サウンド、快適性のためにデザイン。
●Butterscotch Blonde(バタースコッチ・ブロンド・カラー)、Shadow Burst(シャドー・バースト)、Arctic White(アークティック・ホワイト)の新カラーに加え、Brushed Black(ブラッシュド・ブラック)などのニュートラルカラーをラインナップ。




関連リンク

◆製品ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報