TOTOの「アフリカ」、Spotifyでの再生回数が10億を突破

ツイート

TOTOの代表曲の1つ「Africa」のSpotifyにおける再生回数が10億を突破したという。「Africa」は、彼らの4枚目のスタジオ・アルバム『TOTO IV』(1982年)に収録され、シングル・カットされると全米1位を獲得。アメリカだけで6xプラチナ・ディスクに輝くTOTO最大のヒット・ソングとなった。最近では、ウィーザーがカヴァーしたことで再注目を浴びた。

◆TOTO画像

作者の1人、デヴィッド・ペイチは「夢が実現したなんてものじゃない! 家族、友達、ファンのみんな、ありがとう! “Africa”は、スタジオでのチームによる努力の成果だ──音楽の魔法をもたらした! そしてSpotify、たくさんの素晴らしいリスナーとTOTOを繋げてくれてありがとう。共作者のジェフ・ポーカロ(*1992年死去)が僕らと共に、この瞬間を笑顔で祝っているのがわかる」

TOTOは今週、ジャーニーが2022年2月から北米で開催するアリーナ・ツアーに参加することを発表した。TOTOは4月7日〜5月11日に開かれる18公演でパフォーマンスする。




TOTOは2020年秋、スティーヴ・ルカサーとジョセフ・ウィリアムスに、ジョン・ピアース(B)、ロバート・"スパット"・シーライト(Dr)、スティーヴ・マッジョーラ(Key)、ドミニク・"エグゼヴィア"・タプリン(Key)、マルチ・インストゥルメンタリスト/ヴォーカリストのウォーレン・ハムが加わったライヴにおける新ラインナップをお披露目。これが、彼らによる初のツアーとなる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報