サミー・ヘイガー&ザ・サークル、ニュー・アルバムを完成

ツイート

サミー・ヘイガーが、彼(Vo)、マイケル・アンソニー(B)、ジェイソン・ボーナム(Dr)、ヴィック・ジョンソン(G)から成るサミー・ヘイガー&ザ・サークルのニュー・アルバムが完成したことを明かした。Dave Cobbがプロデュースし、現在のところ、『These Crazy Times』との仮タイトルをつけているという。

◆サミー・ヘイガー画像

ヘイガーは米サンアントニオのラジオ局The Eagle 106.7のインタビューでこう話した。「アルバムを完成させたところだ。いまは仮に『These Crazy Times』と呼んでいる。全て新曲だ。Dave Cobbとナッシュビルで制作した。カントリー・アルバムではない。彼は素晴らしいプロデューサーだ。骨の髄までロッカーだ。カントリー・アーティストたちの作品をプロデュースしてきたってだけだ。ニュー・アルバムは超カッコいいものになった。リリースするのが待ち切れない」

オリジナル・ソングによるサミー・ヘイガー&ザ・サークルのスタジオ・アルバムは、ファースト『Space Between』(2019年)以来となる。

サミー・ヘイガー&ザ・サークルは現在、北米でツアーを開催している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報