なきごと、自身最大キャパの東名阪リリースツアー開催

ツイート

なきごとが、自身最大規模のキャパシティとなる東名阪ツアー<なきごと 3rd mini album「パトローネの内側で」Release Tour 2022>を開催する。

◆トレーラー/『パトローネの内側で』ジャケット画像

2月から3月にかけて開催される本ツアーは、12月1日にリリースされるミニアルバム『パトローネの内側で』のリリースツアー。全公演でゲストバンドを迎える予定で、チケットの先行販売は本日11月19日21時よりスタートする。

また、本日開催されたイベント<4th Digital Single “ Hanamuke ” Release Party>では、『パトローネの内側で』のトレーラー映像とジャケットデザインが解禁された。パトローネとは「写真機にフィルムを装填できる円筒形の容器」の名称で、トレーラー映像にはなきごと結成から現在に至るまでの写真が使用されている。

▲なきごと/『パトローネの内側で』



3rd Mini Album『パトローネの内側で』

2021年12月1日(水)発売
品番:NOID-0040
価格 :1,750yen(+tax)
発売元:[NOiD] / murffin discs
販売元:Japan Music System

1.ひとり暮らし
2.Hanamuke
3.不幸維持法改定案
4.D.I.D.
5.フィルター

<なきごと 3rd mini album「パトローネの内側で」Release Tour 2022>

2022年
2月11日(金祝)愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO
CAST:なきごと / ゲスト有
2月22日(火)大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
CAST:なきごと / ゲスト有
3月18日(金)東京・LIQUIDROOM
CAST:なきごと / ゲスト有

TICKET:3,500yen(+1D)
プレイガイド:e+(https://eplus.jp/nakigoto22pat/)

この記事をツイート

この記事の関連情報