<JACK IN THE BOX 2021>第三弾発表、D'ERLANGERのゲストにHYDE、INORAN、逹瑯

ツイート

MAVERICK DC GROUPの40周年を祝した<DANGER CRUE 40th Anniversary JACK IN THE BOX 2021 supported by MAVERICK DC GROUP>が、12月27日に東京・日本武道館で開催されることは既報のとおり。このたび、第三弾出演アーティストとして、D'ERLANGERのステージに参加するゲストが発表となった。

◆<JACK IN THE BOX 2021>画像

第一弾発表の際に、各出演バンドのステージにはゲストアーティストを迎えることがアナウンスされていた。今回発表となったのはD'ERLANGER(CIPHER / SEELA / Tetsu)のゲストアーティスト。HYDE (L'Arc-en-Ciel)、INORAN (LUNA SEA)、逹瑯(MUCC)の3者がD'ERLANGERのステージに華を添える。

D'ERLANGERはMAVERICK DC GROUP40周年に欠かすことのできないバンドであり、そのキャリアやサウンド&プレイを含め、多くのミュージシャンからリスペクトを集めている。しかし、ヴォーカリストのkyoは今年9月に病気療養を発表。その穴を埋めてバンドとkyoにエールを送るべく、HYDE、INORAN、逹瑯が参戦し、パフォーマンスを行う。

kyo直系の後輩として“イズム”を継承するHYDEと逹瑯。ギタリストとしてCIPHERから大きな影響を受けてきたINORAN。膨大な化学反応を引き起こすであろうD'ERLANGERの熱演に期待が高まるところ。

現在発表されている出演アーティストはD'ERLANGERほか、44MAGNUM feat.高崎晃(LOUDNESS) -JACK IN THE BOX SPECIAL VERSION-、MUCC feat.GRANRODEO、DEZERT、NOCTURNAL BLOODLUST、fuzzy knot、Petit Brabancon、そしてMDC 40th Anniversary SUPER ALL STARSとなる。

<JACK IN THE BOX>はMAVERICK DC GROUPが主催するライヴイベントであり、日本武道館での開催は2018年以来、3年ぶり。今回の公演は「原点回帰をノスタルジックに。そして次世代へのエールを!」というテーマのもと、MAVERICK DC GROUPの発足から40年の歴史を彩るアーティストたちが集うイベントになる。各出演者のステージに登場するゲストアーティストは今後も追加発表される予定だ。



■<DANGER CRUE 40th Anniversary JACK IN THE BOX 2021 supported by MAVERICK DC GROUP>

2021年12月27日(月) 東京・日本武道館
open14:00 / start15:00
▼出演アーティスト
・Petit Brabancon
・fuzzy knot
・NOCTURNAL BLOODLUST with GUEST
・DEZERT with GUEST
・MUCC feat. GRANRODEO
・D'ERLANGER (CIPHER / SEELA / Tetsu) feat. HYDE、INORAN (LUNA SEA)、逹瑯(MUCC)
・44MAGNUM feat.高崎晃 (LOUDNESS) -JACK IN THE BOX SPECIAL VERSION-
・MDC 40th Anniversary SUPER ALL STARS
and more…
▼チケット
全席指定:前売¥8,800 (税込) / 当日¥9,900 (税込)
※4歳以上有料
※出演者の変更に伴うチケットの変更、払い戻しはできません。
【プレイガイド4社合同1次先行予約】
受付期間:11月16日(火)12:00~11月23日(祝・火)23:00
【プレイガイド4社合同2次先行予約】
受付期間:11月24日(水)12:00~11月30日(火)23:00
・ローソンチケット https://l-tike.com/dangercrue40th
・イープラス https://eplus.jp/jitb2021/
・チケットぴあ https://w.pia.jp/t/jitb2021/
・ticket board https://ticket.tickebo.jp/jitb2021/
※枚数制限は、1人最大4枚まで
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

この記事をツイート

この記事の関連情報